2018年7月20日 (金)

猛暑3

ニュースで毎日猛暑,酷暑と流されるまでもなく,今年は本当に暑い.

この時期の農作業の多くは終わっていて菜園に行くのは収穫がてら草を取るぐらいだが,一つだけやっていなかったのが,ニンジンの種蒔き.

7-8月蒔きなのでまだ焦ることはないのだが,この猛暑が続けば菜園の土がカラカラになってしまいそうなので,一畝だけ蒔いておくことに.
鍬を入れると,まだ少し下の土は湿り気がある.

ニンジン用地
たっぷり水を蒔いた後種を蒔き,もみ殻と不織布で覆った後,またたっぷり水やり.

ニンジン種蒔き
この陽気では芽生えまで水やりが必要か?

ついで,ニンジンの種を買いに行ったときに売っていた,秋なすの苗を植え付け.

秋ナス
今収穫中のナスは,虫害対策の袋をかけてからはきれいな実が採れるようになっている

ナス
ひどい年には葉までぼろぼろにされてしまうので,この時期に切り詰めて秋ナスねらいに切り替えることもあるが,今年はこのまま収穫を続けるつもり.

この猛暑でもナス,トマト,キュウリなど夏野菜は順調に収穫出来ているが,ここに来てスイカに異変.

スイカ異変
4株植えたうちの2株が先週から枯れ始めてしまった.

まだ2個採っただけで(一つはちょっと早かった),実はまだたくさん残っているのに,ぶたの尻尾が枯れるところまできているのはざっと見た限りでは2個.

早いかな?
まだちょっと早いと思うが,そのうちの一つを収穫.

スイカの出来が悪い年はしばしばあるが,この時期に株ごと枯れてしまったのは初めての経験.

そういえば,カボチャも2株早々と枯れたので,6月末の梅雨明け後,猛暑,大雨,猛暑と極端な天候だったので,根腐れでも起こしたのか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

猛暑2

昨日は夜中から午前中まで雨.

一昨日せっかく土を起こした場所では,そのまま晴れていれば枯れたはずの草がしっかり蘇生.

草復活
ここは見ないことにして,今日は隣の第Ⅲ区画の手入れ.

もう実が太らなくなったズッキーニを撤収.

ズッキーニ撤収
隣の夏ネギ(一本ネギ)に追肥して,最後の土寄せ.
8月になれば収穫が始まる予定.

夏ネギ&大豆
隣の大豆3畝は防鳥糸などを外し,軽く土寄せ.
芽が出なかったところには予備苗を植え付けておく.

そして,そのまた隣の落花生の畝を除草して土寄せ.

落花生
今年も今のところは順調に成育中.

予定では左の空き地の土起こしをするつもりだったが,土が重いのでもう少し乾いてからやることにして,隣の第Ⅳ区画の手入れを.

まずは,越津ネギの植え替え.

越津ネギ&大生姜
左の大生姜の畝の除草もして土寄せをしておいたが,3カ所ほど芽がでていないところがあった.
大きな自家種を植えたはずなのに?

そして,そのまた左のゴマとサツマイモの畝の除草.

ゴマ&サツマイモ
ここで限界・・・定番野菜を収穫して撤退.

この暑さしばらく続くというが,すでにうんざり.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

猛暑続く

今日も猛暑.

8時過ぎに菜園に向かったときには,すでに外気温は31℃の表示.

一昨日里芋の手入れなど第Ⅰ区画の手入れをしたので,今日は隣の第Ⅱ区画.

トマトの掻いた脇芽を休息場所の前に挿しておいたものが実を着け始めていたので,除草.

ミニトマト
休息時に一つか二つ食べられれば十分なので,鳥除けはなし.

隣はズッキーニの第2陣.雄花が咲き始めたのであんどんを外しておく・・・が,

ズッキーニ
毎年残った種をずらしてまいているけど,夏はろくに採れない.
この猛暑では,今年もだめだろうな.

右に見えるのは早蒔きのミニカボチャが終わったところへ進出してきた赤ずきんカボチャ.
しかし元気なのは一株だけで,残り2株はすでに枯れてきた.

赤ずきん
例年7月一杯は収穫出来るのに,今年は早く終わりそう.

その隣は先日目立つ草を抜いておいた玉ネギなどの跡地で,細かい草が残っていたので土起こし.

土起こし
たったこれだけ耕しただけで,水を浴びたような汗.

最後にがんばって,隣のナス,ピーマン,キュウリ周辺の除草.

ナスは,虫害がひどくなってきた.

ナス
昨年は珍しくマダラテントウの加害が少なかったが,今年は例年通り.

仕方なく,袋掛け.

袋掛け
2時間足らずの作業で,今日もばてばて.

定番野菜を収穫した後,ひょっとしたらと思って覗いたミョウガの根元に花が.

1807117myouga
探るとあちこちに顔を出していて,うれしい初収穫.

今日のソーメンの薬味はミョウガに決定.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

雨のち草

西日本各地で大雨が降り大きな被害がでているが,当地では早々と梅雨が明けてしまい,干ばつのほうが心配だった.

それが一転して3日前には土砂降りの雨.

発芽し始めた大豆が流されてしまったのではないかと,一昨日菜園に.

幸い大豆の畝は無事だったが,たくさん出ているはずの芽が少ない.

大豆
欠けているところをよく見ると,芽が出ているのに,

大豆
双葉の部分が食われている.
カラスにしては上品な食べ方なので,山鳩か?

防鳥糸で大丈夫と思ったが,手抜きで隙間が大きすぎたかもしれない.

まだこれから出そうな場所もあったので,2畝は不織布で覆い,残り一畝には3畝分の防鳥糸を.

大豆
余計な仕事ができてしまったが,今日の目的は草取り.

草草草
今年は早め早めに手入れをしてきたつもりだが,早く明けた梅雨の後の高温によって一気にこの状態.

これでは耕すこともできないので,大きな草をひたすら手で抜く.

草取り
すっかりきれいに・・・とはいえないが,ばてたのでこの日は終了.

そして今日,この後ろ側の第Ⅰ区画.
里芋の畝がすっかり草まみれ.

里芋
里芋の周りの草を取り,追肥をして土寄せ.

トウモロコシの第2陣が終了したので,
トウモロコシ
除草して,ニンジンの種蒔き用に石灰を撒き,土起こし.

暑さと湿度のためばててしまい,完成写真を撮るのを忘れて終了.

梅雨が早く明けたために,今年の長い夏が思いやられる.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

ブルーベリー

昨日から日本海側を北上する台風崩れの温帯低気圧に向かって強風が吹いている.

今日は時折ぱらつく雨の合間を見て,菜園に見回りに.

各地で被害がでるほど大雨が降っているというのに,当地ではほんのお湿り程度.
それでも,先日蒔いた大豆が芽を出し始めていてちょっと安心.

大豆発芽
心配した強風の被害はほとんどなく,キュウリ第1陣のネットが傾き,

キュウリ
最盛期のインゲン2陣と収穫の始まったオクラが少し傾いた程度.

インゲン
オクラ
被害が軽かったので,修復はすぐに終了.

風は相変わらず強いが雨は大丈夫そうなので,来たついでにブルーベリーの収穫.

豊作だった大粒ブルーベリーはピークを越えたが,もう一つの品種が熟し始めた.

ブルーベリー収穫
大株になり,なり始めは大粒品種に負けないほど大きな実を着けているが,今回はジャム用にするため赤実が混じることを気にせず,篭で受けながら次々と収穫.

戻って計ると1670 g!

ジャム用
早く梅雨が明け高温の日が続いたためか,例年より早く本格的な収穫が始まった.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«もう梅雨明け!