2017年9月19日 (火)

秋の菜園3

当地は台風による予想暴風雨圏から外れていたが,昨日未明に雨風ともに強くなり,朝起きたら玄関前に置いてあった大きな植木鉢が転がっていた.

しかし,時間的に短かったためか,心配して見回りに行った菜園では特に大きな被害はなし.

台風一過
目の前のつる無しインゲンが寝そべり,駐車スペース脇の育ちすぎのコスモスが折れてはいたものの,

コスモス
あとは,秋野菜用に耕しておいた場所の土が一部流れた程度.

雨の跡
インゲンを起こし,目に付いた流土を戻した後は,晩生のタマネギの種まき.

タマネギ種まき
雨で流されるのを恐れて台風の後にしたが,一昨日までと違って30度超えの猛暑・・・大丈夫かな?

一旦用事で自宅に戻った後,午後3時頃再び菜園に.

下の畑で草刈り作業を始めていたので,見て見ぬふりしてきた畦と斜面の草を刈ることにしたもの.

草刈り前
このところよく降る雨でイネ科の雑草が伸び放題で種も一杯.
きれいに刈っておいたので,今年の草刈りはあと一回で済むかな?

そして,今日はミニ白菜の2回目の種まき,冬ダイコン,ニンニク,ネギの苗床などの予定地の整備に汗を流したが,カメラを忘れたので写真を撮れず.

昨日同様快晴で日射しは強かったが,風は秋.
いよいよ秋本番かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

秋の菜園2

台風が近づき明日からは雨が降り出すというので,昨日は昼前から出かける用事があったが朝のうちだけでもと菜園に.

タマネギ(極早生)の発芽が順調に始まっているので,雨で流されないといいけれど.

タマネギ苗
秋ジャガのデジマの芽が出そろったので,芽かきをして土寄せ.

秋ジャガ
台風の後,どんどん成長してくれるといいな.

キュウリ第3陣が枯れ始めたので,風で倒される前に撤収.
今年の夏は日照時間が少なかったせいか,大きくなっても雄花ばかりが咲いていて,収量が少なかった.

キュウリ
右奥に見えるオクラは背が伸びすぎて,食用菊に倒れ込むと困るので,種を取ってから撤収(写真撮り忘れ).

ゴーヤはまだポツポツ採れるが,つるが伸びすぎて重さだけでも倒れそうだったので,撤収.

ゴーヤ
この下には,春抜いたカキナの枯れ株が敷いてあるので,ゴーヤがなくなり日が当たればこぼれ種から芽生えるはず・・・・なので,跡地に苦土石灰と化成を撒き耕しておいたが,これも写真忘れ.

今朝は今にも雨が降り出しそうな空模様.
予報では,当地は台風の予想進路からは外れているが,強風圏には入っているので,冬野菜のトンネルが飛ばされないことを祈るのみ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

秋の菜園

また暑さが戻りそうだったのに,このところ日中も30度を超えず夜は心地よく眠れる涼しさが続く.

菜園もすっかり秋の雰囲気で,早咲きの食用菊が満開.

食用菊
そんな中,秋ダイコン第2陣の種まき.

秋ダイコン2回目
チンゲンサイや小カブなど葉物の種まきも順調に進み.

葉物種まき
移植したイチゴの苗もその後は順調に根付いたので,本体は撤収.

イチゴ撤収
試し掘りしたサツマイモは収量は少ないものの(これで2株),例年のように巨大化してから掘るよりきれい.

試し掘り
今後ぼちぼち掘っていくとして,心配なのが里芋.

右奥のタケノコ芋以外はちっとも背が伸びないのだ.

里芋
早掘りして茎の白いところと一緒に食べる’ダツ芋’を,教えてもらって以来楽しみにしているのだが,今年は成長が悪くひょろひょろのばかり(写真は9月5日).

ダツ芋
今年は空梅雨で成長が遅れたものの,その後の雨で元気に成長を開始したと思ったのに,種芋からできた小芋が太らないまま,小さな孫芋を次々と出しているように見える.
今年は夏の日照時間が平年の半分というのが影響しているのか??

このままいくと,衣かつぎサイズばかりになりそうで,ちょっと心配.

もう一つ心配なのが,大生姜.
やはり背が低く,例年の半分くらいか?

大生姜
生姜も空梅雨で出遅れたが,小生姜のほうは夏の多雨で回復し晩酌のお供に活躍してくれているのに,大生姜はダメ.
期待している人が多いんだけど・・・困った.

里芋も生姜も例年と同じように元肥中心に化成の追肥をしたのだが,何が悪かったのか?・・・やはり天候のせいにしたくなる.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

秋野菜

ぐずついていた空模様も今日からは晴れてくるという予報.

朝のうちはまだ曇って涼しかったので,秋野菜の手入れと追加の種まきなどをしに,菜園に.

ネコ(たぶん)にいたずらされた秋ダイコンがそこそこに育ってきたので,除草がてら化成を軽く追肥.

秋ダイコン
まだちょっと小さいが,ネットから外れた部分はそのうち虫にボロボロにされるので,間引きして収穫・・・ちょっと足りないので手前のネット内からも.

このダイコンと同じ8月22日に蒔いたミニ白菜はまったく発芽しないと書いたが,開いて除草すると大きいのが2本のほか双葉の列が・・・

ミニ白菜
すぐに発芽したのはわずかだったが,種は生きていて,このところの雨で発芽したようだ.

8月27日に蒔いた小松菜も,すでに本葉が出たのと双葉を開いたばかりの2段階.

小松菜
真夏は土の表面が乾きやすいので,雨頼みで発芽を揃えるのは意外と難しい.

8月27日に植えたキャベツなどの第1陣と,9月5日に植えた第2陣は順調に根付いている.

キャベツなど
そうこうしているうちに,ぽつぽつと雨が・・・

今日の予報でも山沿いでは雨雲のマークがついていたが,この辺りは大丈夫だろうと思っているうちに雨が大粒になり雷鳴まで.

雨
慌てて道具を片付けて車に逃げ込んだが,しっかり濡れてしまったので,仕方なく帰宅.

種まきを先にしておくべきだった.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

真犯人は?

今週前半は天気がよいはずだったが,昨日は雨.
今日は晴れたが,明日からはまた3日ほどぐずつくという.

そこで,キャベツなどの第2陣の植え付けと極早生タマネギの種まきをするために菜園に.

すると・・・・

また!
一昨日二つに分けた長い方のトンネルが,また破られていた!

地面に垂れたネッには泥足で踏んづけられた痕や・・

被害
フレームのところには,手(脚?)をかけて引っ張ったような跡も・・

被害
一昨日,犯人はハクビシンと決めつけたが,好物がないことが分かっているのにまたやるとは思えない.

それに,すぐそばには脇芽から育てたミニトマトがあるのに無傷.

トマト
元のトマトはテントをかけ防獣ネットで守っているが,こちらは喉が渇いたらひょいと摘めるよう無防備なので,ハクビシンが来たなら見逃すはずはないのだが?

よく調べると,昨日の雨で土が濡れていたため,前回より犯人の足跡がくっきりと.

動かぬ証拠
指が4本!
ハクビシンの足跡の指は5本のはず(下は一昨年イチゴを盗りに来たときの足跡).

動かぬ証拠
しかし,今回の足跡はどうみても指4本.
タヌキや犬も4本だそうだが,爪の跡が付くというので・・・残るは,ネコ!?

我が菜園にも近所のネコが少なくとも2匹はよくやってきて,休息場所のベンチなどで昼寝をしている.
時折落とし物をしていく以外悪さはしないと思っていたが,ひょっとして彼ら(彼女ら?)の悪ふざけ?

・・・・これ以上考えても分からないので,

タマネギの種を蒔き

種まき
キャベツなどの苗を植え付け,

植え付け
ネコ対策をすべきか,考えながら帰宅.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ハクビシン?