2018年9月22日 (土)

秋の菜園2

このところ雨がよく降り今日の午前中までぐずついていたが,午後になって晴れてきたので菜園に.

秋ジャガのデジマの芽が出そろったので,芽かき,追肥,土寄せ.

デジマ
芽が出ていないところが1/4ほどあったので掘ってみると,種芋ごと腐敗.
今年は種芋の購入が遅れ,大きいのがたくさん混じっていたので切って植えたのと,その後の多雨のためだろう.

アンデスは小さい種芋が入手できたのでそのまま植えたが,発芽はまだ3株ほど.
全部出てくれるといいのだが・・・

ついで,治郎丸ホウレンソウの種蒔き.

治郎丸
ヨトウムシに加害されると嫌なので不織布をべた掛けしておいたが,そもそも発芽してくれるかな?
発芽さえしてくれれば栽培しやすい品種だが,種蒔きのタイミングが難しい.
自家種がたくさんあるので,これから何度か蒔く予定・・・数撃ちゃ当たる.

ついで,サツマイモ掘り.

9月5日に試し掘りしてから時折掘ってきたが,今回が最後の収穫.

サツマイモ
安納芋(左)3株と紅はるか(右)3株で,紅はるかはやや巨大化した芋も.紅アズマのときよりましだが,9月前半までには掘ってしまったほうがよさそうだ.

安納芋のほうはまだこれから太るのかもしれないが,最初より手頃なサイズが増えたので今頃が収穫時期なのか?

そして,小カブや小松菜など葉物が大きくなってきたので,間引きがてら収穫しようと思ったら・・

カブ
トンネルのネットのあちこちに黒い点.
近づくとぽろぽろ落ちて土に紛れる・・・ダイコンサルハムシ.

ダイコンサルハムシ
昨年大発生したため今年はべた掛けではなくトンネルにして,その上裾をしっかり土で押さえているので中の葉はきれいだが,臭いで分かるのか集まっている.

このまま開けると中に入って囓るだけでなく,卵を産み付けて増えるのは確実.
う~~~ん.どうしよう.

今日は時間もないので,明日考えることに・・・朝から張り付いているのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

秋の菜園へ

二日ほど暑さが戻ったが,今日はさわやかな秋晴れ.

もう本格的な秋も遠くはないということで,昨日はゴーヤの撤収.

ゴーヤ
今年の猛暑に負けるどころか例年以上に元気で,隣の食用菊やブルーベリーにまでつるを伸ばしていたので,最後の収穫(4本)をして片付ける.

ついで,トマト.

ネットを外し,ジャングル状態のトマトの木をすべて撤収と思ったが・・・ミニトマトはまだ少しずつだが実を着けているので,ミニトマト6本とテントだけ残すことに.

トマト
そして今日は,秋野菜第2陣の予定地に苦土石灰と元肥を入れ,整地.

秋野菜用地
空気はさわやかだが,日射しが強く,これだけで汗だくに.

最後は秋ダイコンの間引きをして,追肥と土寄せ.

秋ダイコン
葉物野菜に飢えていたが,今夜は間引き菜をたっぷり味わえる.

間引き菜
ダイコンの畝の隣では先日蒔いたカキナが発芽.

カキナ
このまま放任栽培するつもりだが,害虫に負けずに育って欲しい.

このまま気候がすんなり秋になってくれるかどうかは分からないが,菜園の秋は確実に進んでいる.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

秋野菜植え付け

今日も涼しく耕事日和.

今年はあまりの猛暑でキャベツなどの種蒔きが遅れたが,8月初旬に蒔いたものがなんとか苗らしくなってきた.

前
苗はまだ小ぶりだが,明日からまた雨が降る予報なので,植え付けてしまうことに.
例年になく苗がたくさんできたが,一畝(8 m)しか準備していないので,キャベツ(冬藍)12株,ブロッコリ(緑嶺)12株,カリフラワー(ブライダル)6株を千鳥に植えて,

植え付け
寒冷紗のトンネル.

トンネル
ちょっと窮屈かもしれないが,仕方ない.

8月末に蒔いた第2陣もトレイの中で順調に発芽していて,

苗2陣
来週にはポットに植え替え,第1陣の苗を置いてあった場所に移動予定.

こちらも例年になく発芽率がいいが,猛暑がいいのか?
猛暑を避けるため,いつになく手をかけたのがよかったのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

秋めいて

4日ほど出かけている間に急に秋めいて涼しくなった.

菜園では台風でしおれたキュウリがやはり枯れてしまったので撤収.

キュウリ
そこを耕し,その前に準備しておいた場所に玉ネギ(極早生&晩生)の種蒔き.

玉ネギ
昨年は苗作りに失敗したけれど,今年はどうかな?

ついで,苗を取ったイチゴの畝を片付けた跡にカキナの種蒔き&別の区画に早生の菜花も種蒔き.

カキナ
隣のトンネルの中ではダイコンが無事発芽.

このところよく雨が降ったので,白菜や葉物のトンネルの中でもいつになく順調に発芽.

小松菜
もうしばらくすれば間引き菜が収穫出来るので,花が咲き出していたモロヘイヤを撤収.

種取り用は畦の斜面に植えてあるが,その隣で早咲きの食用菊が咲き出している.

食用菊
しかし,小さい!
今年から畦で育てることにしたが,肥料が足りなかったか?草に負けたか?

最後に安納芋を5株掘り採り.

安納芋
苗屋には早掘りを勧められたので半分掘ってみたが,小さい芋が多く収量は少ない.
まあそれでもきれいな芋が多いので,我が菜園としてはまあまあかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

台風は去ったけれど

今回各地で大きな被害を出した台風も当地を避けて通ったが,昨日は一日中強風が吹き,雨も時折強く降った.

朝まで残っていた雨も8時過ぎには上がったので,さっそく菜園に.
心配した風の影響はそれほどでもなく,キュウリ第3陣がしおれてしまったことと実を着けたナスの枝が2本ほど折れただけ.

キュウリ
例年キュウリは第3陣までたくさん採れるが,今年は台風の前から勢いがなかったので,暑さで根が傷んでいるところをトドメを刺されたのかもしれない.

隣のイチゴの苗は,取った時点ではひどい苗だったが,植え付け後雨がよく降り根付いた様子.

イチゴ苗
なんとか今年も自家苗で済むかな?

今日の作業は遅れていた葉物の種蒔き.

葉物種蒔き
準備していた場所に畝を作り,ミニ白菜(左)とチンゲンサイ,小松菜,水菜,サラダカブ(右)の1陣.
小松菜などの葉物は例年べた掛けで育てていたが,昨年ダイコンサルハムシが大発生し,べた掛けの裾が浮くとボロボロにされたので,今年はトンネルの中で栽培.

裾を土で埋めたので,間引きや追肥が面倒だが仕方ない.

ついで秋ジャガの植え付け.
デジマ2 Kgにアンデス1 Kg.そして自家種の赤ジャガも1 Kg.

秋ジャガ
最後に春菊も種蒔き.

春菊種蒔き
例年,霜が降りるようになると枯れてしまう.
冬の暖かい日中とたまに冷え込む寒さの差がいけないのではないかと思い,今年は冬には午前中しか日が当たらない場所に種を蒔いてみた.
ここなら一日中寒いけど・・・どうかな?

最後はサツマイモの試し掘り(2株).

紅はるか
このあたりでは早掘りしないと巨大化するというので掘ってみたが,数は少ないが形は良.

早掘りのおかげか,品種を紅はるかに変えたせいか?

それにしても台風が去ったというのに暑い!
芋掘りシーズンには思えない.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«9月に入ったけれど