2018年1月19日 (金)

大根&人参

今日は雲が多く暖かい日射しはないが,昨日から朝の冷え込みが緩み霜は降りていない.
一昨日降った雨で菜園の土もたっぷり水をもらったので,春大根の種を蒔くことに.

一畝の半分にタマネギ用の穴あきマルチを敷き,2条に種まき.

ダイコン種まき

トンネルをかけて完成.

トンネル

ここ数年は短根の「つくし春」を3回に分けて蒔いていたが,春先に雨が多いと裂根が目立ったので,今年は「春自慢」という品種に変えてみた.
同じかな?

隣のトンネルは昨年12月10日に蒔いたニンジン.
昨年より1月早く蒔いたのだが,やっと双葉が見えてきた.

春ニンジン芽生え

その隣には,現在収穫中のニンジンがまだ1畝と少し.

ニンジン

例年になくよくできたので春のとう立ちまで収穫できると思うが,その後続くかどうか?

ダイコンは寒さで冬採り用の生長が遅れているが,秋採りダイコンの第2陣がまだたくさん残っている.

秋ダイコン

いつもの年ならこの時期冬ダイコンの収穫が始まってしまうので,秋ダイコンの2陣は無駄になることが多いが,今年は大助かり.

葉物があまり採れないので,やたらダイコン料理が出てくるのが問題だが・・・.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

冬の菜園

一昨日は雨の後急に暖かくなったが,今日はまた冬に逆戻り.

例年になく寒いこともあり,今年はまだ収穫に時折訪れるくらいで農作業は休業中.

今日も実家に行く前に土産の野菜,といってもネギにダイコン,ニンジンぐらい,を収穫しに菜園に.

8時過ぎでは,まだ霜が融けていない.

Imgp3753_3

ネギを採ろうと思ったら隣のブロッコリーが.

Imgp3747_2
数日前に脇芽を摘んだときにはまだなんともなかったが,早くもヒヨドリが.

今年の冬は厳しいので庭や畑の木の実が少なくなってやってきたのか?

収穫だけのつもりだったが,不在の間にこれから収穫する野菜が食べられては困るので,防鳥糸を.

Imgp3748
これは,予定では暮れから正月にかけて収穫するつもりだったのに,まだ頂蕾は小さいまま.

春キャベツにも糸を張り.

Imgp3749
これで大丈夫かな?

農作業の予定はなかったが,地下足袋を履いたついでに麦踏も.

Imgp3752
出かける前に思わぬ農作業となってしまったが,これが今年の耕事始め.

この寒さいつまで続くのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけましておめでとうございます.

180101kawawa_3

年末に鼻風邪をひいてしまい今年は寝正月と決め込んでいたのに,朝から快晴.
つらくもないし,眠いわけでもなし,結局じっとしていられない・・・ということで,近くの相模二之宮・川匂神社に初詣.

自宅から歩いて40分.嫌いな行列を覚悟していたのに,茅の輪の前までスムーズに.
数年前に元旦に来たときには入口の鳥居から1時間近く並んだものだが・・・まさか我が町の人口がこんなに減ったわけではあるまいな?

それはさておき,昨秋は,アブラナ科の野菜を中心にダイコンサルハムシやヨトウムシが大発生して被害を受けたが,それなりに闘ってブログのネタにもなった.
しかし,夏の多雨,それに続いて秋も雨がよく降り日照不足,そのあげくに早い冬の到来と,予測も対策もしづらい異常気象という「魔」にはかなわず,今年の正月野菜に事欠く始末.
来客に自家野菜のうんちくも傾けられない.

こうなると,神頼みしかない.
初詣は願い事より昨年一年間の感謝をする場だそうだが,そっと今年の豊作祈願.

今年も神頼み,運まかせの拙い農作業になりそうですが,本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月26日 (火)

冬の耕事

暖かい日が数日続いたが,今晩からまた冷え込むとの予報なので,心地よく作業ができるうちにと菜園に.


ソラマメは暖冬だった昨年より生長が遅いが,これが本来の大きさか.

ソラマメ

虫喰いの種なので2粒ずつ蒔いたが,ほとんどが2本とも育っている・・・1本を根元から切りながら,アブラムシをチェックしたが見当たらない.
今年の冬は寒そうだし,この調子ならアブラムシ退治なしで春を迎えられるかな?

ついで,イチゴの赤葉取り.

イチゴ

イチゴ

この寒さでも雑草が目立ち始めたので,ついでに除草.

しゃがむ作業の後は,腰を伸ばして空いた場所の土起こし.

土起こし

来年のジャガイモ予定地の土を起こし終わると,どこで見ていたのかさっそくハクセキレイが飛来.

ハクセキレイ

小さくて見えないが,虫でもいるのだろう.あちこちで何かをついばみ始めた.

食事のじゃまをしては悪いので,別の区画のキャベツや白菜を収穫した跡地を耕すと,こちらは老眼でも見えるものがゴロゴロと,

ヨトウガ蛹

今年はヨトウムシが例年以上に発生したが,ちょっと耕しただけでこんなに出てくるとは!

土起こし

次のブロッコリが育たずこの畝のブロッコリの脇芽をチマチマ収穫しているので,しばらく全面を耕すことはできないが,早めに土を起こして,寒気と鳥に虫退治をしてもらったほうがよさそうだ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

冬の菜園

昨日からちょっと暖かさが戻り,菜園では紅葉のブルーベリーの前で水仙が咲き出した.

水仙

一見のどかな菜園だが,今年は寒さが早くやってきてしまい,そのうえ12月になって雨がほとんど降らないため,生長の悪い野菜が多い.


ブロッコリ-・カリフラワー・キャベツは,7月下旬から8月末にかけて3回に分けて種を蒔いた(左から,3,2,1陣).

ブロッコリなど

しかし,秋によく降った雨で第2陣が第1陣に追いついてしまったうえ,キャベツは次々と破裂.
今はブロッコリの脇芽をチマチマと採っているだけで,第3陣はしばらくお預け.

小カブはダイコンサルハムシとヨトウムシに壊滅させられた第1陣と2陣の後,やっと第3陣が12月に入って収穫できるようになったものの,生長が遅い.

カブ

一番影響が大きいのは葉っぱもの.

水菜&小松菜

水菜は大きくなる前に葉先が黄色くなってきたし,小松菜はお正月にとても間に合いそうにない.
ホウレンソウもこの状態.

ほうれん草

年明けにはなんとか収穫できそうだが,このすぐ後に蒔いた種は発芽率が悪く続いてくれない.

ほうれん草

今冬の葉物は失敗だな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«ニンジン&大豆