« つるぼけ? | トップページ | 訂正!ニジュウヤホシテントウ »

2010年7月10日 (土)

ハマスゲ

一週間前に刈ったばかりの畦の草がもうこんなに育った.この時期は毎年のことだが,今年は一段と激しいように思う.低温の4月に続き晴れ間の少なかった5月のあと,高温多湿の梅雨がやってきて一気に茂った.夜よく雨が降り,日中けっこう晴れ間が多いのも成長を促しているかもしれない.

耕事魔多し-雑草


畦の草は土が流れるのを防ぐ役目もしているし,腰を下ろして休むときにもコンクリートよりはるかに気持ちがよい.だが畦だけで生えていてくれれば良いのだが,畑の中まで侵入するので「雑草」と呼ばれ嫌われる.私の畑でもっともやっかいなのがこれ.

耕事魔多し-ハマスゲ


カヤツリグサ科のハマスゲというようだ.地下茎で広がり,つぎつぎと塊茎という小さなイモを作り,はびこる.固まった土では引っぱっても地上部だけがちぎれるだけで,イモは残りすぐ芽を伸ばす.柔らかい土でも,親兄弟芋づる式に連なって取れるようにみえるが,逃れるやつもいてそこからまた繁殖する.

以前見たテレビで,かなりのお年なのに一人で草も生やさず野菜を作っている老農婦が語っていた.「足跡は畑の肥やしと親から教えられた」・・・と.足繁く通って,見つけたら取り除いていれば,いつかあんなきれいな畑になるのだろうか.アマチュア老農夫の闘いは続く.

|

« つるぼけ? | トップページ | 訂正!ニジュウヤホシテントウ »

菜園の草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565756/49577342

この記事へのトラックバック一覧です: ハマスゲ:

« つるぼけ? | トップページ | 訂正!ニジュウヤホシテントウ »