« 種芋貯蔵 | トップページ | スナップエンドウ芽生え »

2010年12月 7日 (火)

訂正:レタスとアブラムシ

11月8日付けの記事でレタスにたくさんついたアブラムシを「アキノキリンソウクロヒゲナガアブラムシ」のようだと紹介した.しかし,最近「アブラムシ入門図鑑」(松本嘉幸著:全国農村教育協会)を入手して確認したところ,タイワンヒゲナガアブラムシらしいことが判明した.両種は近縁だが,尾片(写真矢印)がこの種では淡黄色のところをアキノキリン・・では黒色になることで区別できるという.

タイワンヒゲナガアブラムシ

この種はレタスを加害することが知られているのに,素人がWeb上で得た知識だけで同定するのはいかに危険であるかを再認識しました.

とはいえ,専門家ではありませんので,今回の同定も正しいかどうか分かりません.本ブログに登場するほかの植物や昆虫についても同様の間違いがあるかと思いますのでご注意ください(虫サイトではないので,参考にする人はいないと思いますが).

|

« 種芋貯蔵 | トップページ | スナップエンドウ芽生え »

菜園の昆虫」カテゴリの記事

コメント

よく判りました。
私など、アブラムシはどんな種類でも一括してアブラムシとしていますが、いろいろなアブラムシがあるのですね。
大変、勉強になりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010年12月 8日 (水) 09時59分

ぴょんぴょんさん.コメントありがとうございます.
私もついこの間まで,どれもただのアブラムシで,見つければつぶすだけの存在だったのですが・・・奥が深そうです.

投稿: Caddis | 2010年12月 8日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565756/50237428

この記事へのトラックバック一覧です: 訂正:レタスとアブラムシ:

« 種芋貯蔵 | トップページ | スナップエンドウ芽生え »