« ニンジン&ネギ | トップページ | 春の陽気 »

2014年2月26日 (水)

ウドの移植

昨日から日中は上着不要の暖かさ.
3月から4月の陽気と聞けば,せっかちの虫もうずくというもの.
3月になってからやるつもりだったウドを移植することに.

旧菜園には3株のウドが半野生状態で植えてある.

ウド
移植するのはそのうち一番小さな中央の株.

ウド
この時期にはウドの大木の面影もないが,根はさすがに太くて深い.
とても丸ごと掘りあげられないので,シャベルで根を切りながらの掘り起こし作業.

ウドの根
二つに割って掘り出した株には,すでに大きな芽が着いて春を待っている.

ウドの芽
残した二株は伸びてくる芽を軟白化するため土をかぶせて山を作り(写真撮り忘れ),掘った株を新菜園に.

擁壁下に準備しておいた場所に牛糞堆肥を入れ,植え付け.

ウドの植え付け
今年は食べずに株を大きくするので,土盛りはせず軽く土をかぶせて完了.
このまま山に生えるウドのように自然栽培・・・というより単なる手抜き栽培.

帰路,農家の知人のところに寄り,頼んでおいたジャガイモの種芋を受け取る.
男爵 5 kgで1,270円也.

男爵種芋
いよいよ春の耕事本番.
来週には,植え付ける予定.

|

« ニンジン&ネギ | トップページ | 春の陽気 »

栽培野草」カテゴリの記事

コメント

おはようございます HAL_Kです。

今週は急に春めいてきましたね。
ウドのことで教えてください。

植え替えは何年ごとにされてますか?
土を盛られて軟白栽培をされますが、持った土を元に戻す時期はいつですか?
土を除いても株は枯れませんか?
母から山ウドの芽は赤、栽培用ウドの芽は白ときいていますが、UP画像の芽が白く見えますが山ウドですか?

投稿: HAL_K | 2014年2月27日 (木) 05時33分

HAL_Kさん おはようございます.

ウドは山取りのウドを友人からもらったものです(10年以上前).
地下の芽は白いですが,地上に立ち上がるときは赤いです(日に当たるため).

植え替えは2回目ですが,場所を移動する必要があってやっただけで,とくに移植する必要はないと思います.
土の代わりに枠を作って中にもみ殻や落ち葉を詰める人もいます.要は日が当たらなければいいので,ドラム缶をかぶせてもいいようです.
土の山は収穫後元の位置まで崩しますが,根はそれより下なので枯れることはないですね.

投稿: caddis | 2014年2月27日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565756/59202275

この記事へのトラックバック一覧です: ウドの移植:

« ニンジン&ネギ | トップページ | 春の陽気 »