« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

サツマイモ

昨日は太陽はでなかったが,それでも久しぶりに雨から解放されたので,サツマイモ掘り.

手の回らない旧菜園で作っているサツマイモは土が合わないのか毎年大きいばかりでいい芋ができない.
例年どおり肥料を与えた畝の芋は巨大化する前にと,9月10日に収穫したが,

サツマイモ
サツマイモ
収量は多いものの美しくない.
色が悪いものや,ひび割れなど.

サツマイモ
この茶色の部分は保存中に凹んで固くなるが,今年は連日高湿度のためかかびてしまった.

サツマイモ
そして,今日は肥料をやらず米ぬかを撒いただけの畝を収穫.

サツマイモ
前回より20日遅いのに巨大化はしておらず,色も多少ましなように思う・・・が,こんなのも.

サツマイモ
う~~~~ん.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

今日も雨模様

昨日のニュースで,東京でこの1週間に晴れたのは6分間と伝えていたが,当地も毎日降ったりやんだりの天気が続く.

それでも3日前には雨の合間に,草の中からワケギとラッキョウを救出するなど,菜園の除草作業.

除草
そして今日.
8月下旬に蒔いた葉物の芽生えが悪かったので(写真は春菊),2回目の種まきに.

春菊まばら
まずは,先日蒔いたタマネギの奥にホウレンソウ.
左の畝には小松菜,水菜と春菊.

種まき
キュウリ第3陣の跡地を耕して,チンゲンサイも.

種まき
奥は毎年作ってはみるけれど,ほとんど収穫に至らないキュウリ第4陣だが,今年は採れるかな?

キュウリ
隣のナスはいまだにポツポツと収穫できる.

ナス
ナスは毎年収穫が始まる頃から,マダラテントウに加害され,7月の末には弱った木を強剪定し秋ナス狙いに切り替えるが,それもたいして収穫できない.
それが今年は真夏に伸びすぎた枝を切り詰めて追肥を行っただけでこの状態.
マダラテントウの飛来源のジャガイモを早めに収穫して枝葉を埋めて処分したためか?それとも真夏からよく雨がふるせいか?

確実に雨のおかげと思えるのは,セロリ.

毎年猛暑に負けていたのを,昨年は自宅から運んだ水のおかげで真夏を半分ほどが生き延び,初めて収穫できたが,今年は一度も水やりなしでご覧のとおり(中央).

セロリ
里芋の陰になる2条植えの左側のほうが明らかに生長がよいが,右側でも枯れたものはない.
秋もたっぷり水分をもらって,今年も期待大.

隣の里芋も育ちはいいし,水気が好きな野菜にはよい年なのだろう・・・でもそろそろ晴れてくれないと,これから育つ秋冬野菜の健康が心配.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

このところの耕事

このところ毎日のように雨模様だが,今日は雲が多いものの晴れ間も.

5日前(12日)に極早生のタマネギ「春一番」の種まき.

タマネギ苗床
よく降る雨で,すでに発芽が始まっている.

発芽
そして,今日は晩生の「吊りタマネギ」も隣に種まき.

晩生
昨年は同時に蒔いたが,苗が育ちすぎて分けつする株が目立ったので,ちょっと遅らせてみた.

隣の秋ジャガ「デジマ」は芽を伸ばし始めたが,大きな種芋しか手に入らず芽が出すぎ.

秋ジャガ
切って植えた方が良かったか?

その後,秋ダイコンの2回目の種まき.

秋ダイコン
1回目の大根はすでに葉を伸ばし,待望の間引き菜も.

秋ダイコン style=

雨のおかげで野菜の生育がよいが,草の生長はもっと早い.
手前の畝のワケギとラッキョウは埋もれている.

次の晴れ間はまた草取りか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月11日 (日)

カボチャよ,おまえもか!

予報どおり,今日は雨.
しばらく雨の日が続くというので,せっかく涼しくなったけれど農作業はお休み.

自宅の裏に置いてある棚を見回ると,ミニカボチャ栗防や赤皮の赤ずきんが傷み始めていた.

栗防
例年夏を過ぎると,味が落ちたり次々と傷むものが出てくる.
貯蔵期間は1~2ヶ月ということなのでこんなものかと思っていたが,傷んだ茎の付け根に・・

蛹
先日貯蔵中のニンニクに着いていたような蛹が.

横から傷んできたカボチャの傷口近くには,

ワタミヒゲナガゾウムシ
よく見ると,あちこちに先日名前を知ったばかりのワタミヒゲナガゾウムシ

ワタミヒゲナガゾウムシ
傷のないカボチャも,枯れた茎をほぐしてみると,中から幼虫が・・・

栗防
幼虫
時期が過ぎて味が落ちるのは仕方がないとして,かびたり腐ったりするのはこの虫の食害によってできる傷が原因の可能性が高い.

となると,貯蔵性が高く,冬を越しても利用する雪化粧カボチャが傷むのも同じ原因!

雪化粧
今食べているカボチャより遅く植えて収穫を遅らせているので,まだ被害は見られないが,すでに卵は産み付けられているに違いない.

う~~~ん.どうしよう.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

キャベツ,ブロッコリそしてカリフラワー

幸い当地では,今回の台風もあまり影響はなかった.
それでも雨はしっかりと降ったので,台風接近で控えていたキャベツなどの苗を植え付けることに.

例年第1陣は苗屋で購入しているが,今年は自家苗.

苗
植え付け予定地は,8月末に2畝分準備しておいたが・・・

植え付け場所
除草して耕し直して,植え付け.

植え付け
ブロッコリ(緑麗:青ポット)11株,カリフラワー(バロック:黄ポット)8株,ミニキャベツ(みさき:黒ポット)は千鳥に植えてなんとか16株.
余った苗は友人にもらってもらうことに.

8月31日に蒔いた秋ダイコンの第1陣はすぐに発芽し,順調に生長しているが,

秋ダイコン
ミニハクサイの発芽は悪く(トンネル内),手前の小カブはまったく出ていない(隣の水菜もパラパラ).

白菜など
今年は雨が多いが,種まきの後たまたま晴天が続き猛暑で灼けてしまったか?
今回の雨でも発芽しないようなら,まき直すしかない.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

秋ジャガ&秋ミョウガ

今年は秋・冬野菜の準備も順調で,すでに白菜などの種まきも始めていたが,先週になって秋ジャガのことをすっかり忘れていることに気がついた.

いつも行く苗屋に行くともう売り切れたと言われ,苗や種が豊富なホームセンターにも大袋はなく,ベランダ園芸用のアンデスの小袋(左)が手に入ったのみ.
慌てて別のホームセンターに行き,デジマの1kg袋(右)を二つ見つけたが,いつもより高くついてしまった.

秋ジャガ
一昨日は,その植え付け.

秋ジャガ
残り物のデジマは,大粒の芋ばかりが入っていて数が少ない.
アンデスと合わせても足りないので,やめようと思っていた自家種芋の赤ジャガも植えて,なんとか二畝.

今週は曇りや雨の日が多いはずだったので,インゲンもついでに種まき.

インゲン
その後天気予報が変わり,夏が戻ってしまったけれど大丈夫かな?

これで,この時期の種まき植え付けは終了したので,今日は草刈り.
ミニ山菜園の草も刈り,ミョウガに覆いかぶさったつる性の草を払っていると,

ミョウガ
秋ミョウガを発見.

秋ミョウガ
夏ミョウガを収穫した後しばらく食べていないので,これはうれしい.

陽気は夏が戻って来てしまったが,着実に秋は進んでいるようだ.

初物はシンプルに,刻んでおかかと醤油をかけるだけで,ビールのお伴かな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »