« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

冬間近

しばらく出かけていて,昨日は久しぶりの菜園に.

出かける前に降った雪のために,里芋の葉が一気に枯れてしまっている.

里芋
ブロッコリーが一方向に倒れているのは,雪だけではなく風も吹いたか?

ブロッコリ
秋ジャガのデジマが早々と枯れてしまったのはすでに書いたが,アンデスも雪に当たってあっけなく終了.

ジャガイモ
用事があったので,とりあえずいるものだけ収穫して,アンデスの出来まで確認しなかったが,たいして採れないだろう・・・今年はジャガイモの完全自給に赤信号.

里芋もこれ以上置いても太ることはないので早々に掘るつもりだが,よく降る雨でいつまでも土が重そう・・・ちょっとおっくう.

まあ,今年の残る耕事も大物は里芋と大豆の収穫ぐらいになったので,のんびりやればいい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

時ならぬ雪

昨日から天気予報で「明日は関東地方の平地でも雪になる」とはいっていたが,さすがに当地は降らないだろうと思っていた.

が,朝起きると雨に混じって白いものが・・・そしてみぞれから雪に.

雪?
お昼頃には小降りになったが,屋根や庭は雪化粧.

雪
このあたりでは年内に雪が降ることはまずないどころか,年が明けても降雪はまれで,春先に低気圧が通ったときに積雪になるぐらい.

それが,11月に積雪とは,空に向かってどうなっているのと聞きたくなる.

ここ数日風邪気味で,菜園ではろくな作業はしていないが,キャベツ・ブロッコリー・大根の第2陣などのトンネルを外したばかりで,この積雪.
寒さには強いはずだが,葉が傷むかもしれない.

ただでさえ多雨のために水ぶくれを心配しているが,こう急に寒くなると野菜たちもつらいだろうな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

里芋など

昨日ほどではないが今日もよい天気.
でも,明日はまた雨の予報なので,菜園に.

10月末に播いたソラマメがほぼ出そろっていたので,カラスよけの不織布を外す.

ソラマメ発芽
ソラマメゾウムシに穴を開けられた種が心配で毎年2粒ずつ播くが,今年もほぼすべて発芽.
結局間引き作業をすることになる.

スナップエンドウも無事発芽.

エンドウ発芽
これで,念のため自宅でポットで育てている苗は友人へ.

雨の多い気候で,里芋は絶好調(後方は竹の子芋).

里芋上出来
ただ,里芋の陰に植えて絶好調!・・・と思っていたセロリは・・・

セロリ無残
10月になってなんとなく変だと思っているうちに,ヨトウムシの大発生でぼろぼろにされ,根回りを掘って退治したものの,時すでに遅し.
新たに出てきた葉もアブラムシのため葉が縮れている.

昨年に続いて今年も成功と思っていただけにがっかり.

気を取り直して,まだ小ぶりだが,今年最初のブロッコリーを収穫.

初物ブロッコリ
ブロッコリはこれから次々と収穫できそうで,世の中悪いことばかりじゃない.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

タマネギ(晩生)植え付け

ニュースで東京では4日ぶりに朝から晴れたと言っていたが,こちらも久しぶりの青空.

先日植え付けた極早生のタマネギに続き,晩生の「吊りタマネギ」の苗も育ってきた.

タマネギ苗
昨年は大苗が多く,マルチをしない晩生もとう立ちが目立ったので,昨年より12日遅い9月17日に種を播いたが,十分育ってくれた.

サイズ別に20本ずつ分けて,計300本.

タマネギ苗
右上の1束はやや育ちすぎで,下の段左の4束は育ちが悪いが,目標は300本だったのですべて植え付け.

タマネギ植え付け
土はよく湿っているし,土曜日にはまた雨が降る予報なので,すぐに根付いてくれると思う.

タマネギ苗の横には,秋ジャガのデジマを植えていたのだが,10月末に枯れ始め今は完全に枯れてしまった(右はアンデス).

デジマ悲惨
仕方なく掘ってみると・・・

悲しい収穫
植えた種芋が2 kgだから,ほぼ同じ.
昨年も霜が降りる前に枯れたが,それでも種芋の10倍にはなったのに・・・情けない.

今年は種芋を買うのを忘れていて,やっと見つけた残り物は大きな芋ばかりだった.
どの株も,その種芋部分が完全に腐っていたので,雨の多い今年の秋の気候が影響したかもしれない.

大きな種芋からたくさん芽が出てしまったので,掻き取ったところから腐ったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

キャベツ&ショウガ

このところ寒い日が続いていたが,昨日から急に暖かさが戻った.

久しぶりの青空の下,苗屋に出ていた春キャベツの苗を買って植え付け.
3-4月収穫用9本と,4-5月用の小苗7本.

春キャベツ
暖かさが戻りモンシロチョウが飛び回っていたので,念のために現在収穫中のキャベツのトンネルを外してかけておく.

収穫中のキャベツ第1陣はミニキャベツの「みさき」で,8月はじめに種を播いたもの.

収穫中
このキャベツ,柔らかくてシャキシャキした食感が好評なのだが,割れやすい.
すでに収穫した中にも割れかけていたのが3個ほどあったが,今日のは完全に破裂.

みさき破裂
数日前のブログでやっと秋らしい天気が続くようになったと書いたら,その夜に雨.
そして一昨日も雨が降り,畑の土が乾くことがないのが原因か?

第2陣はまだ巻き始めたところ.

みさき2陣
年末から年を越して収穫する予定の第2陣だが,昨年は暖冬&多雨で年末前に育ってしまい次々と爆ぜてしまった.
今年は冬らしい気候になってくれるかな?

一方,この雨の多い気候はショウガにとっては好適だったようで,1月前に加工用として収穫した後も太ったようだ.

大生姜
来年の種用と冬の間使う分には多すぎるので,新生姜大好きの長男の嫁に押しつけることに.

小生姜もできすぎて,とても消費しきれなかった.

小生姜
こちらは来年の種用だけ持ち帰り,後は撤収.

雨が多くてよかった野菜もあるが,この後の冬は冬らしい気候になって欲しい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

秋進む

9月から雨が多く菜園の土が乾くことがなかったが,やっとこのところ秋らしい天気が続くようになった.

朝晩冷え込むようになり,いよいよ鍋物の季節なので,越津ネギに最後の土寄せ.
今年は一本ネギに根腐れが多発したが,このネギは無事.

越津ネギ

我が家の鍋は白ネギなので,白い部分をより伸ばすために例年より高く盛ったが大丈夫かな?

昨年失敗した緑大豆は実が太ってきているが,長雨の影響か1月ほど前からうどんこ病で葉が真っ白.

大豆うどんこ病
このままでは莢が乾かないといけないので,風通しをよくするために真ん中の畝を刈り取り.

1611081daizu
まだ乾いていない莢ばかりなので,葉を落として干し場へ.

緑大豆
枝が四方八方に伸び,そこに莢がつくので機械収穫に向かず廃れたようだが,素人でもできる丈夫さはありがたい.

今日の初収穫は遅咲きのもって菊.

もってのほか
2週間ほど前から楽しんでいる黄色の阿房宮とともに,冷凍用にたっぷり収穫.

この菊が終わる頃には冬も近づく.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

タマネギ植え付け

今年の耕事も終盤を迎えたが,久しぶりの青空が広がる中,今日はタマネギ(極早生)の植え付け.

植えるのは,ここ数年作っている「春一番」(手前).

タマネギ苗床
例年より種まきが1週間遅れたが,なんとか植え付けサイズに.
20本ずつサイズ別に分けて160本.

極早生苗
市販サイズに達したのは60本程度だが,目標の100本はまあまあ合格か.

透明マルチの有無で半々に分けて植え付け.

植え付け
例年早生品種はマルチ栽培だが,昨年は晩秋から暖かく雨が多かったために,年末までに育ちすぎて,マルチ栽培の大半が収穫期を前にとう立ちしてしまった.

昨年のように皆とう立ちしても困るし,といってせっかくの極早生なのだから,少しでも早く収穫したいということで二段構え.

一昨日にはスナップエンドウの種まきもすませた.

スナップエンドウ
今年の種まき,植え付け作業で残るのは,晩生のタマネギの植え付けぐらいか.

農閑期も近い.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »