« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

ジャガイモの植え付け

このところジャガイモの植え付けは3月に入ってから行っているが,明日から天気が崩れる予報だったのと週末から用事ができてしまったので,今日植え付けてしまうことに.

植えるのは,キタアカリ(左上) 2 kg,男爵(下) 2 kgに,現在消費中のアンデスと品種不明の赤ジャガを合わせて1 kg(右上).

種芋
元肥を入れてあった場所に5畝作って,植え付け.

植え付け
毎年ジャガイモは自給していたが(男爵・キタアカリの種芋は購入),昨秋秋ジャガ作りに失敗して,残りわずか.

残り芋
今回植えたジャガイモを探り掘りできるのは5月中旬以降だろうから,しばらく空白期間ができてしまうが仕方ない.

帰り際,畦の斜面でふきのとう探し.

ふきのとう
いくつか出ていたものの,昨年より小さいし,数も少ない.

もともと山に自生していたふきを移植したものなので,カヤを刈るぐらいで放任してきたが,肥料をやったほうがいいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

春の耕事2

昨日も強風と雨.
春一番が吹いてから1週間で3回も風が吹き荒れるのは珍しいが,適度なお湿りをもらって菜園の春は一気に進みつつある.

車止めの前に観賞用に植えた早咲きの菜花は満開.

菜花
ミツバチも活動開始.

セイヨウミツバチ
季節外れの冬に咲き始める菜花を嫌っていたが,時折持ち帰って晩酌のつまみにしたら,独特の苦みが悪くない.
種が取れたら,来年も少し作ってみようかと・・・いとも簡単に変節しそう.

この陽気なら,3月早々には冬用の一本ネギの種まきができそうなので,準備.

コカブ種まき
よく訪問するブログで小カブの種を蒔いていたので,ついでにサラダカブの種を蒔いてみた(不織布の下).

今年はスイートコーンの種まきも早めにしてみるつもりなので,その準備も.

スイートコーン準備
元肥は,定番の苦土石灰,牛糞堆肥,発酵鶏ふん.

春の作業が始まるとともに冬の野菜が次々と終了していくが,ホウレンソウ(治郎丸)も茎を伸ばし始めそろそろ終了.

ホウレンソウ
巨大化した小松菜が菜花を着け始めた.

小松菜
ホウレンソウが終わると,葉物は当面これだけ.
ちょっと寂しい.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

ソラマメ

昨日はまた強風・・・春一番より強い風が夕方まで吹き荒れた.

ワラ
ダイコンとニンジンのトンネルは,また飛ばされないよう昨日昼前に補強したため,なんとか無事.

トンネル
昼過ぎから雨も混じって,裾を押さえた土が重くなったのもよかったようだ.

今日は忘れていたソラマメの追肥.

寒い日にはしおれていたソラマメも,いつのまにやらたくさんの芽を伸ばしていた.

ソラマメ
どの株にもすでに花芽を着けた茎が伸び,開いている花も.

開花
風通しをよくするため,茎を4-5本残して,株間に完熟鶏ふんを一握りずつ置いておいた.

追肥
今年は寒暖の差が大きいせいか,今のところアブラムシの姿を見ない.

このまま発生しないといいのだが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

風吹いて

一昨日は当地でも春一番が吹き,午後から夜にかけて強風が吹いた.

昨日は朝から用事があって見回りができずにいたら,今朝ダイコンのトンネルが外されているのを発見.

トンネル風害
3日前に第2陣を蒔くために開けた側が飛ばされているので,盛った土が軽かったようだ.

幸い,中のダイコンは無事で一安心.

ダイコン無事
隣のトンネルのニンジンは,やっと本葉が出始めたところ.

ニンジン
風でトンネルが少しひしゃげていたが,中が無事なので補修は第2陣を蒔くときとする.

春菊を覆っていた不織布も飛ばされていた.

春菊
こちらは,不織布の下でも2/3以上霜にやられていたので,この際撤収.

冬の野菜がまた一つ減り,春が近づく.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

春の耕事

このところ良い天気が続き,特に今日は気温も高く春の陽気.

一月前に蒔いた春ダイコンが伸びてきたので,奥の空けておいた場所に第2陣の種まき.

春ダイコン
トンネルを開けたついでに,化成を少々追肥し,1カ所2本に間引き.

現在収穫している冬ダイコンはまだたくさん残っているが,この陽気ではとうが立つ日もそう遠くはない..

冬ダイコン
それまでに春ダイコンがどこまで育っているか?

冬ダイコンの手前の斜面にはブルーベリー.
株元を除草して,油かすを施肥.

ブルーベリー

旧菜園から移植してまだ丸3年しか経っていないが,どの株も順調に子株を増やしてくれている.

ブルーベリー
枝先には今にも開きそうな膨らんだ芽.

ブルーベリー
今年もたくさん実を着けてくれるかな?

上着を着ていると暑いほどの日射しを浴びて,のんびりと春の耕事.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

イチゴにマルチ

昨日は午後から久しぶりの雨.

乾いた菜園の土にとってはもう少しお湿りが欲しいところだが,仕方ない.
雨の前に配合肥料を与えておいたイチゴの畝にマルチをすることに.

イチゴ
先日除草した後に芽生えた草を取り,黒のマルチを張ってから,イチゴの株のあるところに穴を開けて引っ張り出す.

イチゴにマルチ
今年は計34株.
昨年のほぼ倍にしたが,ハクビシンに盗られなければいいけれど・・・

後はタマネギ(晩生)に化成を追肥.

タマネギ
暖冬の昨年より生長が遅いが,昨年のようにとう立ちせずゆっくり育って欲しい.

そして,ニンニクには配合肥料を追肥.

ニンニク
こちらも昨年より勢いがなく寒さで黄変した葉も多いが,これが普通か?
昨年,一昨年と春にさび病が出たが,今年は負けないで欲しいのだが・・・

収穫が終わった跡地のあちこちで雑草が目立ち始めた(写真はハコベ).

ハコベ
春の日射しに輝く小さな花弁がなんとも可憐・・・

ハコベ
などとのんきなことを言って眺めていられるのも,あとわずか.
草との闘いがまた始まる.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

春作準備開始

今日は立春.
朝晩はまだ冷え込むものの,日中は穏やかな日射しの耕事日和.
ということで,春作一番手のジャガイモの植え付け準備.

まずは,里芋の跡地に苦土石灰を撒いた後,牛糞堆肥を一輪車で運び,

牛糞堆肥
均一にならした後,発酵鶏ふんも撒き,

鶏ふん
後はひたすら耕すのみ.

ジャガイモ予定地
里芋を収穫した後一度土を起こしているし,このところ続いた晴天で土は重くないのだが,農閑期になまけた体にはちょっときつい.
たかが 8 m幅の区画を 4 m 耕しただけというのに,腰がきしみ,手指の付け根にマメができた.

それでも久しぶりの力仕事は気持ちよい.

休む畦では菜花が春の日射しを浴びて咲き誇り,

菜花
オオイヌノフグリも小さな花を輝かせている.

オオイヌノフグリ
もうすぐ春ですね.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

手前味噌の寒仕込み

明日は節分.
このところ春の兆しが見えてきたので,まだ寒さの残るうちに手前味噌の仕込みをすることに.

味噌用には昨年収穫した緑大豆のうち紫斑病がでた豆も含めて計2.5 kg.昨夕から鍋やボールに分けて3倍量の水に浸しておいた.

大豆
麹は米麹 2 k gと米麹・麦麹半々で 2 kg の2種類に塩を混ぜ込み塩切り麹に(写真は前者).

塩切り麹
家内が圧力釜2台で茹でる大豆を,手回しのミンサーですりつぶす.

ミンサー
アマゾンで安かったので衝動買いしたものだが,予想以上に使える.

冷ました大豆ミンチを塩切り麹によく練り込んで,容器に詰め込み,まずは米味噌の仕込み終了.

寒仕込み
続いて同様に米・麦麹味噌も仕込み,

寒仕込み
紙をかぶせてひもでしばり,最近土間と化した玄関へ.
1年後にはおいしい味噌が食べられるかな?

ちなみに,米麹味噌は,大豆1.3 kg, 麹 2 kg, 塩 600 g,米・麦麹味噌は,大豆1.2 kg,麹 2 kg,塩 570 gで,ともに塩分濃度は11%程度になっているはず.
昨年10%で作ってみた米麹味噌も無事食べ始めているが,一昨年までより表面のカビや酸化が多い気がしたので(写真撮り忘れ),今年はちょっと上げてみた.



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »