« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月27日 (土)

凍み大根

ここ数日冷え込みがきつく関東各地で40数年ぶりの低温記録と,ニュースで流れた.


暖地の当地でも想定外の冷え込みで,一昨日の朝新聞を取りに玄関に出るとメダカの水槽に厚い氷が.

凍る

家の外とはいえ,玄関前の一角は凍るほど気温は下がらないと思っていたので,庭では越冬できない鉢物をここに置いているのだが,デンドロビウムの葉に明らかに凍てついた跡が・・・(斑入りではありません).

凍る

ここに住み始めて20年以上経つが,こんなことは初めてのこと.
どれだけ生き残ってくれるかな?

ここより山側の菜園ではもっと冷え込んだようで,この日収穫したダイコンを夜調理した家内が,上の方がふかふかしていると言っていた.

今日菜園に行き,収穫中のダイコンを見ると中央の葉は青いものの元気がない.

凍る

切ってみると,確かに青首部分が凍てている(右,右上).

1801272shimidaikon

今年は冬どり用のダイコン「冬みねセブン」の生長が遅く,いまだに秋ダイコン「冬自慢」を収穫しているが,秋ダイコンはシャキシャキとみずみずしい分凍りやすいのか?

例年なら年が明ければ収穫している冬ダイコンは,葉もしっかりしていて切っても凍った形跡は見られないが,

冬ダイコン

このサイズでは・・・ちょっとさびしい(上:冬採り,下3本:秋採り).

小さい

スーパーでは葉物だけでなくダイコンも高いというが,プロでもこの気候に翻弄されているんだろうな・・・・.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

味噌造り

一昨日は雪.

数日前から大雪とその後しばらく寒波が続くと予報が出ていたので,昨日は味噌造りをすることに.

昨年は大豆がよくできたので,今年は3Kgを味噌用に.
3Kgを二つの容器に分けて,3倍量の水に18時間.

大豆

それを2台の圧力釜で次々と茹で(写真忘れ),昨年買ったミンサーでつぶす.

ミンサー

おもちゃのようなしろものだが,我が家で作る量なら十分使える.

麹は米2kg(右)と米+麦2kg(左).

塩切り麹

塩を混ぜて,塩切り麹を作ったあと,つぶした大豆を混ぜて練り込み,味噌玉作り.

味噌玉

常滑焼の壺に詰め込んで完成.

味噌仕込み

右が米+麦麹に1.3kgの大豆に塩580g.
左が米麹に1.7kgの大豆に塩700g.
塩分はともに11%弱になったはず.

ラップをかけて重しをした後,ふたをして玄関に.
1年経てば,こんな感じになってくれると思う.

手前味噌
写真は数日前に取り出した昨年の味噌.
今年もうまくできてくれるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

大根&人参

今日は雲が多く暖かい日射しはないが,昨日から朝の冷え込みが緩み霜は降りていない.
一昨日降った雨で菜園の土もたっぷり水をもらったので,春大根の種を蒔くことに.

一畝の半分にタマネギ用の穴あきマルチを敷き,2条に種まき.

ダイコン種まき

トンネルをかけて完成.

トンネル

ここ数年は短根の「つくし春」を3回に分けて蒔いていたが,春先に雨が多いと裂根が目立ったので,今年は「春自慢」という品種に変えてみた.
同じかな?

隣のトンネルは昨年12月10日に蒔いたニンジン.
昨年より1月早く蒔いたのだが,やっと双葉が見えてきた.

春ニンジン芽生え

その隣には,現在収穫中のニンジンがまだ1畝と少し.

ニンジン

例年になくよくできたので春のとう立ちまで収穫できると思うが,その後続くかどうか?

ダイコンは寒さで冬採り用の生長が遅れているが,秋採りダイコンの第2陣がまだたくさん残っている.

秋ダイコン

いつもの年ならこの時期冬ダイコンの収穫が始まってしまうので,秋ダイコンの2陣は無駄になることが多いが,今年は大助かり.

葉物があまり採れないので,やたらダイコン料理が出てくるのが問題だが・・・.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

冬の菜園

一昨日は雨の後急に暖かくなったが,今日はまた冬に逆戻り.

例年になく寒いこともあり,今年はまだ収穫に時折訪れるくらいで農作業は休業中.

今日も実家に行く前に土産の野菜,といってもネギにダイコン,ニンジンぐらい,を収穫しに菜園に.

8時過ぎでは,まだ霜が融けていない.

Imgp3753_3

ネギを採ろうと思ったら隣のブロッコリーが.

Imgp3747_2
数日前に脇芽を摘んだときにはまだなんともなかったが,早くもヒヨドリが.

今年の冬は厳しいので庭や畑の木の実が少なくなってやってきたのか?

収穫だけのつもりだったが,不在の間にこれから収穫する野菜が食べられては困るので,防鳥糸を.

Imgp3748
これは,予定では暮れから正月にかけて収穫するつもりだったのに,まだ頂蕾は小さいまま.

春キャベツにも糸を張り.

Imgp3749
これで大丈夫かな?

農作業の予定はなかったが,地下足袋を履いたついでに麦踏も.

Imgp3752
出かける前に思わぬ農作業となってしまったが,これが今年の耕事始め.

この寒さいつまで続くのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

謹賀新年

あけましておめでとうございます.

180101kawawa_3

年末に鼻風邪をひいてしまい今年は寝正月と決め込んでいたのに,朝から快晴.
つらくもないし,眠いわけでもなし,結局じっとしていられない・・・ということで,近くの相模二之宮・川匂神社に初詣.

自宅から歩いて40分.嫌いな行列を覚悟していたのに,茅の輪の前までスムーズに.
数年前に元旦に来たときには入口の鳥居から1時間近く並んだものだが・・・まさか我が町の人口がこんなに減ったわけではあるまいな?

それはさておき,昨秋は,アブラナ科の野菜を中心にダイコンサルハムシやヨトウムシが大発生して被害を受けたが,それなりに闘ってブログのネタにもなった.
しかし,夏の多雨,それに続いて秋も雨がよく降り日照不足,そのあげくに早い冬の到来と,予測も対策もしづらい異常気象という「魔」にはかなわず,今年の正月野菜に事欠く始末.
来客に自家野菜のうんちくも傾けられない.

こうなると,神頼みしかない.
初詣は願い事より昨年一年間の感謝をする場だそうだが,そっと今年の豊作祈願.

今年も神頼み,運まかせの拙い農作業になりそうですが,本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »