« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

ニンニク収穫

ここ数日天気がよいが,明日からはぐずつく予報でそろそろ梅雨が近づいてきた様子.

5月になってさび病がひどくなってきたニンニクはこの状態.

ニンニク
それでも今年はこの時期までもってくれたので,期待と不安の半々で掘り起こす.

まあまあかな?
2/3くらいは合格サイズ.

ここ2年ほどほとんど収穫出来なかったので,昨秋植え付け量を半減してしまったのが惜しい!
今年の秋の植え付け時期にはまた悩むだろうな?

後は梅雨に入る前に,ニンニク,ソラマメ,春ダイコンの跡地の除草と土起こし.

土起こし
昨年から空き地は草がはびこる前に,早め早めに除草や土起こしをすることにしているが,これからが草との闘い本番・・・勝てるかな?

本日の初物はインゲン.

インゲン
ほんの一握りだが,スナップエンドウがなくなってしばらく経つので,ちょっとうれしい.

ズッキーニは採れ始めたばかりなのに,もうこの状態.

収穫
株を大きくするため早採りしているキュウリやピーマンを合わせ,収穫物は夏模様.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

サツマイモ植え付け

一昨日は久しぶりの恵みの雨.
土も湿ったので,今日はサツマイモの植え付け.

早生の菜花の跡地を耕して,安納芋と紅はるかを10本ずつ.
例年友人から分けてもらう紅アズマを植えていたが,今年は品種を変えてみた.

サツマイモ
そして,旧菜園のかき菜の放任栽培地で種を取り,

カキナ
抜いた後除草して土を起こし,こちらにも10本ずつ.

サツマイモ
例年紅アズマがきれいにできないので品種を変えてみたのだが,苗屋にそのことを言ったら,品種の問題ではなくこの辺りでは早掘りしないと大きくなりすぎるとのこと.
芋掘りは秋の運動会の頃と決めつけていたが,どうやら違うらしい.

そして,新菜園に戻ってソラマメの種取り.

ソラマメ
今年は久々の不作で早々と終了してしまったが,来年用の種は確保できた.

最後は収穫.

まずは,貯蔵していた秋ジャガがなくなって半月以上経つので,今年のジャガイモの試し掘り・・・とりあえず3株.

キタアカリ
まだ小さな芋が多いが,不作だった昨年に比べればまあまあか?

春ダイコンは次々と花芽を伸ばしてしまったので,2本収穫して残りは撤収.

ダイコン
初物はズッキーニ.

ズッキーニ
そして,ヤングコーンも採ってみた.

ヤングコーン
この1週間でトウモロコシの雌花が次々と出てきたので,スイートコーンの収穫が楽しみ.

菜園の収穫物は夏野菜に変わりつつある.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

第Ⅳ区画

一昨日は夜雨が降る予報だったが,当地では空振り.
一雨欲しかった!!

今日は気温は低いものの強い日射しの中,第Ⅳ区画の手入れ.

モグラの通路となり絶滅間近のアスパラガスの畝は手入れされないまま草が生え放題.

じり貧のアスパラガス
除草すると,アスパラの欠けた場所に植えておいた小生姜が芽を伸ばし始めていた.

小生姜
この下は通路にしないで欲しい.

隣は切り戻した越津ネギの畝を挟んで,スイカ.つるが伸びて来たので,テントを外す.

スイカ
今年もウリハムシが多いが,負けずに育って欲しい.

その隣の越津ネギに土寄せし,種取り用の小麦と越津ネギを残して空き地を除草&土起こし.

越津ネギ
その隣は大生姜で,まだ2本ほどしか芽が出ていなかったが除草して追肥.

大生姜
左隣は発芽したばかりの白ごまで,そのまた隣は種取り用の早生の菜花.

菜花
種が熟してきたので,来年用に採種.

いただいた種から育ててみたが,早春の貴重な青物として活躍してくれたので,我が菜園の一員になること決定.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

第Ⅲ区画

今日も蒸し暑い中,昨日の隣の第Ⅲ区画の手入れ.

一番下段は,出来の悪かったソラマメ.
早くも黄ばんで来たので,そろそろ採種用の莢を残して収穫終了か.

ソラマメ

晩酌用には困らなかったが,冷凍庫にまでは回らず今年の夏はちょっと残念.

その上は冬蒔きのダイコンとニンジン.

ダイコン&ニンジン
ダイコンは第1陣はなんとか食べ尽くしたが(手前),後ろの第2陣を食べ始めたところで,早くもとう立ちするものが.

ダイコンとう立ち
とても食べきれない.

ニンジンは2陣を含めてまだしばらく収穫できそうなので,大きな草だけ除草.

隣の落花生も除草して,追肥&土寄せ.

落花生
その隣はインゲンの1陣(奥)と2陣(手前)で,1陣はすでに花が咲き出した.

インゲン
その隣のジャガイモは今のところ順調で,最後の土寄せも終わっているので,来週には試し掘りをしてみようかな?

ジャガイモ
そして,そのまた隣の夏ネギに追肥して土寄せ.

夏ネギ
春の野菜も終わり端境期に入ってしまったが,隣のズッキーニも実を次々と着け始めたし,インゲンとともに新たな顔ぶれに変わる日も近い・・・と思う.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

第Ⅱ区画

今日は昨日ほど気温は高くないが蒸し暑い.

今日の作業は,まず年越し用の雪化粧カボチャを旧菜園に植え付け.

雪化粧カボチャ
年越し用なのでできるだけ遅く出来た方がよいと思い昨年から一月ほど遅らせて作っているが,今年もできるかな?

ついで,昨日お昼になってしまいできなかったスナップエンドウの撤収.

スナップエンドウ
今年は息子たちの家でもよく消費してくれたので,いつになくていねいに収穫したためか長持ちしてくれた.

イチゴも種取り用ではない畝を撤収するつもりだったが,まだ鳥にもハクビシンにも気づかれていないようで,4個ほど乾いた喉に放り込むことができたので,もうしばらく残すことに.

そこで今日は隣の第Ⅱ区画の整備.

新菜園は8 mの幅で4区画に分けて連作を嫌う野菜を順繰りに回しているが,第Ⅱ区画は駐車スペースから二つ目.

キュウリがあんどんから顔を出していたので,まず解放.

キュウリ
すでに花を着けていたので,そろそろ次の夏キュウリを蒔かなくては!

お隣のピーマンはすでに着果.

ピーマン
株がまだ小さいので早めに収穫して,隣のナスとともに芽かきと追肥.

そのまた隣はニンニクだが,さび病がひどくなってきた.

ニンニク
このあたりでは春先に殺菌剤を撒かないとできないと苗屋のおばさんには言われているのに,以前何度か無農薬でもできたことがあり,その夢をつい見てしまう.

今年は冬が寒かったためかさび病が出るのが遅く,なんとかできるのではないかと期待しているのだが・・・

この上の畝は夏蒔きのニンジンなどのため休ませている場所だが,草が目立ち始めたので除草と土起こし.

整地
その上はもうすぐ収穫できる吊りタマネギで,そのまた上はカボチャ2種.

カボチャ
左は例年より早く種を蒔き4月1日に植え付けたミニカボチャ栗坊で,左は例年どおり蒔き,4月12日に植え付けた赤ずきんカボチャ.

たった2週間足らずの差なのに,栗坊は春先の高温でぐんぐん育ち,赤ずきんはその後たくさん増えたウリハムシに加害されボロボロ.

それでもどちらも負けずに育ってくれると思う・・・たぶん.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

夏へ

初夏の陽気が戻ったと思ったら,今日は朝から夏の日射しが照りつけた.

菜園で車を降りるとすぐ見える区画の里芋の芽が出そろって,雑草が目立ち始めていたので,

里芋芽生え
除草して最初の追肥と土寄せ.

里芋手入れ
その隣のトウモロコシは,雄花をのぞかせ始めていたので,こちらも追肥して土寄せ.

トウモロコシ
そのまた隣のトウモロコシ第2陣とトマトの畝は飛び越して,一番下段のイチゴの畝では急激に収穫量が落ちてきたので,

イチゴ終了
防獣ネットを外し,下の畝の株からランナーを伸ばす場所を除草.

イチゴ苗取り
今年は昨年の倍作ったので,孫たちのイチゴ狩りを含めて大活躍.
来年の苗も順調に取れるといいな.

外したネットは,トウモロコシの畝に移動して.

第Ⅰ区画
イチゴに続き,これでハクビシンから守れるはず・・・たぶん.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

初夏の陽気戻る

春から季節がどんどん進んでいると思ったら,先週は肌寒い日が続き鼻風邪をひいてしまった.

夏野菜の植え付けなど主な作業は終わっているのでしばらく収穫にしか来ていなかったが,今日は初夏の陽気が戻ったので久しぶりの耕事.

まずは,旧菜園から移植したブルーベリーに防獣ネット.

ブルーベリー
旧菜園の親木にはまだかなわないが,今年はこちらでもかなり採れそう.

ついで,隣のゴーヤの周りを除草してネット張り.

ゴーヤ
その隣では,1週間ほど前に移植した食用菊が根付いたようだ.

食用菊
今まで菜園の中に畝を作って植えていたが,長期間畝を占有するので斜面に植えてみたが,ちゃんと咲いてくれるかな?

この菜園を借りた当初は菜園上部のこの斜面は雑草が茂るにまかせていたが,草刈りだけしているのもつまらないので,ここでも育つものを探索中.

この隣は昨年うまくいった種取り用のモロヘイヤの植え付け予定地で(写真なし),そのまた隣には昨年自家採種したバジルを蒔いておいたら,

バジル
草に埋もれながらも芽を出していたので救出.
育つかな?

そのまたまた隣にはこぼれ種から芽生えていたオカヒジキを移植しておいたのだが,ここはもともと放任花壇の前縁なので,あとから出てきた雑草やコスモスに負けてじり貧.

オカヒジキvsコスモス
オカヒジキはほかでも自生しているので,ここはコスモスにゆずってあきらめることに.

最後は種取り用の小麦に防鳥ネットをかけて,今日の耕事終了.

小麦
熟したら,やはり斜面利用の干し場に移動する予定だが,今は種取り用の治郎丸ホウレンソウの乾燥中.

治郎丸
蒔き時が意外と難しいので,数打ちゃ当たるとたくさん干したが,多すぎるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

ソラマメ不作

一昨日よく訪問するブログでソラマメを収穫していたので,もうそんな季節かと我が菜園に.

今年も3月には花を着け始めたが,その後の生長が悪く例年の半分ほどの背丈.

ソラマメ
そのためまだ収穫は先のことと思っていたが,下の方の実はもう食べ頃.

初物
ただ,花は4~5段までしかついていないし,マメクロアブラムシが発生した株もでてきた.

マメクロアブラムシ
自家用や息子たちの分は足りると思うが,今年も食べきれないほど作って冷凍庫を満たすつもりでいたので,この不作は悲しい.

気を取り直して,今年2回目の草刈り.

草刈り
ちょっとすっきり.

そして今日.
夏野菜の予定がない場所が残っていたので,買ってきた白ごまの種を蒔いてみた.

白ごま
採れるかな?

そして,随時収穫してきた新玉(極早生)がほとんど倒れたので,採ってしまう.

新玉
今年はほとんどが大玉に育ったが,昨年苗作りに失敗して購入した苗から育てたものなので,喜びは半分といったところか.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

雨降って

昨日は夕方から雨が降り始め今朝は雷とともにかなり強く降った.

風は予報ほど強くなかったが,昼から念のために見回り.

このところぐんぐん伸びているトウモロコシ第1陣が一番心配だったが,幸い無事.

トウモロコシ
マルチが草に持ち上げられていたので,マルチをはがして除草.
ついでに,化成を追肥し土寄せ.

隣の第2陣も1本立ちにして,土寄せ.

トウモロコシ
今年は第1陣も2陣も昨年より半月ほど早く蒔いたが,春からの高温でアワノメイガまで早く発生しないといいのだが.

ついで,4月12日に植え付けたカボチャがあんどんから頭を出していたので,解放.

カボチャ
このとき周囲に配合肥料を入れるだけで,後は勝手に育ってもらうのが我が菜園流.

カボチャ
ズッキーニの頭は出ていなかったが,蕾を着けていたので,こちらも同様に解放して追肥.

ズッキーニ
最後はジャガイモ.
男爵もキタアカリも花を着け始めていたので,化成を追肥して最後の土寄せ.

ジャガイモ
昨年の秋ジャガの出来が悪くもうほとんどなくなってしまったので,月末ぐらいには試し掘りできるといいな.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

旧菜園

初夏とは思えないような気温が続くが,まだ真夏の蒸し暑さがないので耕事で汗をかいても日陰で休めば心地よい.

夏野菜の植え付けも多くが終了したので,今日は旧菜園の手入れ.
4月初めに蒔いておいたポップコーンが伸びて来たので,除草後間引きして追肥&土寄せ.

ポップコーン
その上には年越し用のカボチャ(雪化粧)を植えるための鞍を作り,育てていた小麦を刈り取ったが,新菜園の半分の高さにも育っておらず,敷きわらにはとてもたりない.

カボチャ用地
そして,自生しているカキナを種取り用だけ残して刈り取り.

カキナ
その後ろでは,大粒のブルーベリーが小粒に先駆け膨らんできていた.

ブルーベリー
これが熟したら孫にブルーベリー狩りをさせる約束をしているので,足下には防草シートを敷き,防獣ネットも昨年よりゆったりと張る.

ブルーベリー防御
ただ,イチゴの畝と違い奥行きも高さもあるので,天井は防獣ネットではなく防鳥ネット.

ハクビシンが網を上っても天井から周囲に垂らした防鳥ネットがからまって嫌がるのか?それとも一斉に熟さずぱらぱら実るブルーベリーはそれほど魅力がないのか,過去2年はこれで守れているのだが.

そして隣のプルーン.

プルーン
一昨年剪定後の樹形をアップしたら(2016.1.8),切り返し選定はせず無剪定か間引き剪定にすればそのうち生るとコメントをいただいた.

ならば手抜きが一番とそのまま放置していたら,今年の春先たくさんの花を咲かせた.
そして下草を刈って見上げると,なんと実を着けているではないか!

プルーン
Web上でみかける写真のようにたわわには着いていないが,木全体ではかなりの数の実がついている.

このまま全部熟して収穫できたら,息子たちや友人に自慢しながらお裾分けできる・・・と,思わず頬がゆるむ.
旧菜園
しかし,こんなに大きく育ってしまった木を防獣ネットでは囲えないし・・・

ハクビシンの影が,つかの間の妄想をはかなく打ち砕く.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »