2017年4月28日 (金)

昨日・今日の耕事

昨日は朝まで降っていた雨も上がったので,久しぶりに菜園に.

遅れていたアンデスや赤ジャガの芽も出そろったので1回目の土寄せ.
ついでに後方のキタアカリやダンシャクには2回目の土寄せ.

ジャガイモ
その後は,買ってきた夏野菜の苗の植え付け.

まず,スイカ.

スイカ
今年は敷きわら用の小麦の背が低いが,穂を出してきたので採種用を残して刈り取り.

次いでトマトとナス.

1704273tomato
大玉トマト4本,ミニトマト(赤4本,黄2本)にナス4本.
苗屋でピーマンが売り切れていたので,場所だけ確保.

キュウリは4本.

キュウリ
帰りがけに,初物のイチゴとスナップエンドウ.

収穫
まだほんの一握りだが,これからたくさん採れるかな?

そして今日は,落花生の種まきから.

落花生
毎年ほとんどゆで落花生用に早採りしているが,昨年は一部残して完熟させた実が珍しくアカネズミに採られなかったため,自家種で間に合った.

カラス除けに不織布をかけた後,
スイートコーンの第2陣の種まき.

トウモロコシ
隣のマルチの第1陣は順調なので,うまく続いてくれるといいけれど・・・

世の中明日から連休・・・といっても,毎日休みの身にとっては関係ないので,明日も天気がよければ菜園へ.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

旧菜園は花盛り

今日は雨が降ると思っていたら,午前中は時折日が射す耕事日和.
そこで,急遽菜園に.

実は昨日夏野菜の植え付け準備を終えた後,久しぶりに旧菜園を覗いたら,見事に雑草が花盛り.

花盛り
しばらく出かける予定なので見なかったことにしていたが,今日雨が降らないなら処理するしかない.

これだけ多いと鍬で耕しながら取るのは無理なので,腰が痛いが手で草取り.

カキナも種をこぼしてもらうための一部を残して撤収し,後ろのブルーベリーとプルーンの木の下も除草.

草取り後
中から現れたニンニク(手前右)は悲惨な状況・・・手入れしてきた新菜園のニンニクも元気がないので,こちらは仕方ないかな・・・ごめん!

こんな状況でもプルーンは,花を咲かせてくれた.

プルーンの花
でも,この数では今年も実を着けてくれなさそう.

こんな状況でも,ブルーベリーは元気いっぱい.

ブルーベリー
気候が合うのか,土が合うのか,古枝を切るぐらいでほとんど手を入れないのにたくさん実を着けてくれる優れもの・・・今年もよろしく頼むよ!

お知らせ:なぜか今朝から自分の記事にコメントが入らなくなりました.お前にはコメント欄にアクセスする権限がないとかいって拒絶・・・そこで,急遽この記事を書いてみたら無事投稿できたのに,試しにこの記事のコメント欄に「テスト」と入れたらやっぱり拒否.

 

検索すると似た現象(ほかの人はコメントできるのに,本人ができない)がヒットしますので,現在ココログのサポートに問い合わせ中です.
申し訳ありませんが,しばらくコメントをいただいても返信できませんのでご了承ください.

原因不明のまま,コメント

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

春から夏へ

今日は雲が多いが,農作業には丁度よい気温.

明後日から出かける用事があることと,明日は雨の予報なので,庭先で育てていた苗を植え付けてしまうことに(手前の箱入りは友人に届ける分).

自家苗
枝豆とインゲンはまず第1陣(写真は枝豆).

枝豆
カボチャ(赤ずきん)とズッキーニも植え付け(写真はカボチャ).

赤ずきん
奥のトウモロコシ(ゴールドラッシュ)はすでに芽生えているが,そのまた奥に第2陣を蒔くための畝も準備.

その隣の区画には,落花生用の畝とナス科用の畝の準備.
苗屋にトマトなどの苗が並び始めたので,出先から戻ったらすぐにも植え付けができるようにトマトの手製テントのフレームも組んでおく.

準備
後は収穫.

冬野菜がなくなった後の貴重な葉物カキナは,摘みきれずに花盛り.

カキナ
こまめに摘まないので脇芽がどんどん細くなってしまう.
種は畦で自生しているものから取れるので,最後の収穫をして撤収.

マルチ栽培の極早生タマネギは3月8日の初収穫以来大きくなったものから順次収穫してきたが,とうとうすべて倒伏.この間とう立ちしたしたものが3割近く.

新玉
とう立ちの危険はあるものの,右隣のマルチ無しがやっと収穫時期になったことを考えると一月以上早く利用できるマルチ栽培は魅力.

息子たちの家でも評価が高いので,次回も二段構えでいくつもり.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

初夏

昨日は全国的に暑かったようだが,当地でも25℃を超えて,今年最初の夏日.

このところの陽気のせいで,ポットに蒔いたカボチャなどの苗が育ってきた.

苗
中でもミニカボチャの栗坊の育ちがよく,本葉4枚以上になったのが4株あったので,一足先に植え付けることに.

牛糞堆肥と鶏ふんを入れた塚に植え付けて,あんどんかけ.

栗坊カボチャ
今晩から風雨が強くなると言っていたが,大丈夫かな?

食用菊が新芽をたくさん伸ばしてきたので,

食用菊
移植.

1704174kiku
こちらは,今夜の雨を歓迎.

先日草刈りをした斜面では,コゴミがあちこちから伸びてきた.

コゴミ
すぐに葉を拡げてしまうので一時しか味わうことができないが,初夏を感じる鮮やかな緑が食卓を飾る.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

生姜の植え付け

今日は春を通り越し,初夏の陽気.

これから地温もどんどん上がっていくと思うのでショウガの植え付けをすることに.
昨年収穫し,もみ殻に埋めておいた小生姜(上)も大生姜(下)も無事.

種生姜
今冬は,段ボール箱の置き場所を昨年使った部屋から玄関に変えたため,発芽が昨年より遅く,やっと芽をのぞかせた程度.

種生姜
昨年同様,大ショウガは1 m畝に30 cm間隔.

大生姜
植え付けた後は敷きわら.

大生姜植え付け
小生姜は60 cm畝に15 cm間隔で2条.

小生姜
同様に敷きわらを載せ,後は芽が出るのを待つのみ・・・生姜の芽の伸びは遅いので毎年やきもきするが,たぶん今年も大丈夫だろう.

冬蒔きニンジンの第1陣がトンネルの中で窮屈そうにしていたので,

ニンジン
解放.

ニンジン
昨年は3月31日にトンネルを外したら,その後の肥大期に雨が多く割れるものが多かった.
今年は外すのを遅らせて先日までの雨は避けたが,この先の天候やいかに?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

ソラマメ

昨日は一日冷たい雨.
そして今日は一転春らしい陽気.

菜園ではソラマメが腰の高さまで伸びてきて,花盛り.

ソラマメ
下の段はすでに莢が伸びてきたので,

ソラマメ
摘心し,脇芽も取った後,倒伏対策も.

ソラマメ
例年ならこの話題にはアブラムシの写真が付きものだが,今年は発生ゼロ.
冬場にでない年はあるが,この時期になっても見ないのは記憶がない.

この調子なら,連休明けには収穫が始まるかな?

隣のスナップエンドウはまだ実を着けていないが,連休前には採れ始めることを期待.

1704124endo
今日の初物は,ウド.

ウド
土盛りをした裾から芽を出してしまったので,白い茎が短いがなんといっても初物.

今宵の晩酌のお供は,酢味噌和えに天ぷらかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

野菜も草も

このところ毎日のように降っていた雨も今日は一休み.

菜園では,キタアカリと男爵の芽が出そろったので芽掻きをすることに.

ジャガイモ
毎年この作業をしながら,もっと小さくきればよかったと思うのだが,いざ切る段になると躊躇してしまうことの繰り返し.

イチゴの株が大きくなってきて,

イチゴ
実も着け始めたので,

イチゴ
ハクビシン対策にネットでトンネル.

イチゴ
昨年はこの方法で初めてまともに収穫できたので2畝に増やしたけれど,さてどうなるか?

野菜がぐんぐん育ち始めた菜園だが,当然雑草も・・

草
ここまで伸びたら仕方ない.今年最初の草刈り.

すっきり! title=
菜園の周囲をぐるりと刈ってすっきり!
やっと満開になった隣の敷地の桜も気持ちよさそう.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

里芋とネギの植え付け

一昨日からようやく本格的な春の陽気の中,昨日・今日と里芋とネギの植え付け.

昨日は堆肥などを入れておいた場所を,再度耕し,1 m幅で3畝.

里芋用地
昨年埋めておいた種芋を掘り出すと,すでに芽を伸ばし始めていた.

種芋
3月下旬は寒い日が続いたが,霜が降りるような冷え込みはなかったので,地温はそこそこに高くなっていたのだろう.
芽の出た芋を中心に,直接植え付け.

余った芋のうち孫芋だけお持ち帰り.

孫芋
そして今日は,最近ぐんと伸びてきたネギ苗(左,一本ネギ;右,越津ネギ)の植え付け.

ネギ苗
一本ネギは7月頃から収穫する夏ネギ用で,1畝約200本.

一本ネギ
植え付けた後は敷きわらをして,次は越津ネギ.
こちらは7月頃もう1回植え替えるので,浅めの畝にやはり約200本.

越津ネギ
今日の初物は春ダイコン.

収穫
つい先日まで冬ダイコンを収穫していたので,ダイコンそのものはそれほどうれしくないが,みずみずしい青葉がうまそうでつい収穫.

畑ではすでにモンシロチョウが舞い始めたので,この葉も青虫にかじられるのは時間の問題.
そろそろ虫たちとの闘いが始まる.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

4月に入り

それなりに寒かった冬が終わり,その後季節は順調に進んでいたが,この10日ほどは春が足踏み.

桜の開花も予報より大きく遅れ,自宅近くの桜並木でも見上げる枝先にやっと一輪二輪.

花?見
一昨日からは恒例のライトアップが始まったものの,桜の枝を見に来る人などいるものかと心配していたら,子どもや親子連れで屋台はそこそこ賑わったという.花より団子.

明日からは気温が上がる予報なので,週末には見頃になるかな?

菜園では,3月15日に蒔いた一本ネギがやっと発芽して,ちょっと安心.

ネギ発芽
20日に蒔いたスイートコーンも芽がちらほら.

トウモロコシ発芽
菜園の苗たちもこれからぐんぐん育って欲しい.

寒さの中でもトンネルの中の春ダイコンはぬくぬくと育っていたが,窮屈そうになってきたので,

春ダイコン
トンネルを外す.

春ダイコン
右手前の第3陣も芽を出しているので,今年も順番に収穫できると思う・・・たぶん.

もくろみが外れたのは,春キャベツ.
最後の1個が爆ぜそうになってきたので収穫し,奥の収穫済みの切り株を撤収.

春キャベツ
大きさの違う苗を買って植え,それぞれ3月と4月に収穫するつもりだったが,小苗が最近の寒さをものともせず大苗に追いついてしまったため,次々と収穫するはめに.

春キャベツは好きだが,毎日食べさせられるとなると・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

春本番を前に

一昨日から昨日にかけて冷たい雨が降り続いた.

栃木で大雪のための悲しい事故が起きたが,当地でも北の丹沢山塊が真っ白.

丹沢
この時期には雪が降ってもすぐに融けてしまうのが普通だが,今日になっても残っているのは余程たくさん降ったのだろう.

畑ではキタアカリの芽が出始めていたので,遅霜の被害を心配していたが,なんとか無事.

キタアカリ
スナップエンドウは花を咲かせ始めていた.

スナップエンドウ
エンドウの花が早く咲くのはうれしいが,ワケギも花を着け始めてしまった.

ワケギ
今年はいつもより早くから楽しんではいたが,それでも短い春の味わい.

一本ネギよりはとう立ちが遅い越津ネギにもねぎ坊主が出てきたので,一部を切り戻して植え替え.

越津ネギ植え替え
ネギの端境期も近い.

でも,ジャガイモの芽やねぎ坊主が出るのは春が進んでいる証拠.

これから芽を伸ばしてくる山ウドの株に土盛り.

ウド土盛り
力仕事ついでに,連休前に植える夏野菜用の場所を確保.
ジャガイモの畝の下に3m分・・・いつもながらの苦土石灰,牛糞堆肥,発酵鶏ふんを入れてすき込み.

夏野菜準備
里芋用地を耕したときより体も慣れたか?思ったより早く終わる.

後は収穫.

今日の収穫
今はカキナが最盛期で,マルチ栽培の新玉も多くが収穫サイズになってきた.
春は着実に進んでいる.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧