2016年12月24日 (土)

雑草園

今日も快晴.
昨日よりは寒いが,力仕事をするにはちょうどよい天気ということで久々に旧菜園に.

気にはなっていたがニンニク以外に育てていないので放置していたら,冬というのに雑草天国.

雑草園
ひときわ目立つのは,新菜園ではここまで大きくなることはないオニノゲシ.

オニノゲシ
ホトケノザは花盛り.

ホトケノザ
地味ながらスズメノカタビラも花を咲かせている.

スズメノカタビラ
カキナもこぼれ種で勝手にあちこちで芽生えている・・・雑草扱いはかわいそうだが,耕地の隅の1列残して除草.

カキナ
よく降る雨のため土が重くて腰に来たが,なんとか除草と土起こし完了.

旧菜園
これで菜園らしい姿で年越しできる.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

春進む

午前中曇って風も強かったので,今日はポットに種まきぐらいにしておこうと,このところ定番になったカボチャ3種とズッキーニ.

カボチャ種まき
しかし,昼食後急に晴れて来たので,それならばと,菜園でもダイコンの種まき.

ダイコン種まき
播いたのは短根の「つくし春」の3回目で,1月16日に播いた第1陣(左)と2月12日に播いた第2陣(右)はトンネルの中ですくすくと育っている.

ダイコンの生長
第1陣は混みすぎてきたので,間引きして1本に.

現在食べている冬ダイコンはまだたくさん残っているが,そろそろとうが立つ季節であと半月収穫できるかどうか.

冬ダイコン
あまり間を空けずに春ダイコンの収穫につなげることをもくろんでいるのだが,さてどうなるか?

畦の斜面ではカントウタンポポが咲き出した.

カントウタンポポ
同じ畦で半野生状態で育っているカキナの収穫も始まった.

カキナ
春が進み,菜園の役者が変わっていく.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

寒! 冬の菜園

各地から雪による被害のニュースが届く.

幸い我が地域では雪は降らないものの,このところめっきり冷え込むようになり,菜園の日なたでも昼前まで氷が残る.

氷
今年の主な耕事は終わったこともあり,たまに菜園に行っても収穫するだけのこの頃だったが,今日は久しぶりに菜園の様子をアップ.
遠目に見ればきれいかな?

新菜園
11月末に播いた小麦がやっと芽を出し始めた.

小麦
収穫の始まったキャベツ第2陣は,自分で種を播いた「みさき」.

キャベツ2陣
よくあるキャベツと違い,タケノコ型.
巻きがちょっとゆるく春キャベツのように柔らかいのと,小ぶりで1個を持てあますことなく消費できるので,息子のところでも評判がいい.

例年真冬にはダメになる春菊も,今年は今のところ順調.

春菊
この辺りでは寒冷紗トンネルぐらいが丁度よいのかもしれない.

葉の上ではナナホシテントウも日向ぼっこ.

ナナホシテントウ
暖地ゆえ,冬でもアブラムシが増えるので,しっかり守って欲しい.

ネギ苗も順調に育っているが,ホトケノザも元気に花を着け始めた.

ネギ苗 vs ホトケノザ
霜が溶けてどろどろの畑で草取りはしたくないが,そのうち見過ごせなくなるだろうな.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

ああセロリ

セロリの栽培は2年連続失敗しているので今年はもうやめようかと思っていたが,昨年苗をあげた友人はうまく作っていて,今年も苗がぜひ欲しいというので,仕方無く再挑戦.

一昨日軒先で作った苗を友人に届けた後,新菜園第Ⅱ区画に一畝植え付け.

セロリ
45 cm離して2条に,株間は25 cm.友人に聞いたとおり,乾燥防止に黒マルチを張って水やり.
夜は雨の予報だったのですぐに根づくと思ったら,雨の気配はなく・・・
翌日も朝から快晴,真夏の猛暑.植え付けた株の一部がしんなりしていた.友人は真夏にはマルチの上にさらにワラを敷いたと言っていたので,急遽ワラをかぶせたが・・・

セロリ
今日も朝から快晴&猛暑・・・
出先からの帰り道,3時過ぎに菜園に寄ると1/3は完全にしおれ.

セロリ
瀕死の株も数多い・・

ああセロリ
自宅にはまだ小さくて植えなかった苗が20株以上あるので,欠けたところに植えるつもりだが,この暑さが続くうちはやめたほうがよさそうだ.

それにしても,この日射しの強さと暑さはまるで梅雨明け直後のよう.
季節としての梅雨は好きではないが,梅雨は梅雨らしくあって欲しい.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

草刈りな日々が始まる

しばらく出かけていたので久しぶりに菜園に.

このところ気温が低めで,早くから咲き出した桜はまだ持ちこたえているが,菜園の畦の草たちは待ってはくれない.

畦の草
昨年の初草刈りは4月17日だったのでかなり早いが,仕方無い.
今年最初の草刈りは,まず新菜園から.
ただひたすら草刈り機を振り回す.

草刈り後
真夏と違って作業ははかどるが,単調な作業に少々飽きる.
気まぐれに,きれいに咲いているカントウタンポポだけ残してみた.

カントウタンポポ
旧菜園はセイヨウタンポポが多いが,こちらはなぜか在来タンポポが多い.
来年はもっと増えるかな?

最後に,2月26日にまいた春ダイコンを間引いて1本に(左の畝).

春ダイコン
隣の畝は,2月21日にまいてトンネルをかけた春ダイコンで,さすがに生長が早い.
一斉に大きくなっても困るので,一部ビニールを切り取ってはずしてみた.

トンネルをはずした場所のダイコンの生長が遅れて,薹立ちも遅れてくれることを期待してのことだが,小さく育って薹立ちは一緒かも?
さてどうなるか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

春キャベツ植え付け

今日も快晴.
さすがに朝晩は冷え込むようになったが,日中は耕事日和.

11月7日に,旧菜園に播いたソラマメが芽を出し始めた.

ソラマメ発芽
ソラマメゾウムシに穴を開けられた種なので,念のため二粒ずつ播いたがほとんどが無事発芽.今年も順調に育って欲しい.

今日のメイン作業は春キャベツの植え付け.買ってきた10本のために,新菜園の第Ⅲ区画に畝を作る.

春キャベツ植え付け
今年最初に植え付けたキャベツは,初期に寒冷紗のトンネルをしたために,虫害もなく順調に育ってくれたが,育ちすぎて破裂するものまで出た(写真は一昨日).

キャベツ破裂
この陽気と一週間ごとに降る雨のためか,巻いた後も中から生長しているのだろう.

最後は新菜園の大豆.明日はまた雨が降る予報なので,倒れた株を起こし,実が乾きやすいように枯れかけた葉を整理.

大豆収穫間近
手前のミニトマトも撤収して,風通しもよくなったと思う.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

葉物 vs 草!

しばらく忙しかったが,やっと今日からは時間が取れる・・・ということで,いそいそと菜園に.

一昨日水菜を収穫したときに草に覆われているのに気づいたが,コカブも・・

Kabu121014
春菊も・・

Shungiku121014
新菜園では,苗から育てるキャベツやブロッコリはまだ良いが,葉物野菜の種を播くと「よーい,ドン」で草も芽を出し,ぐんぐん伸びる.
長年人に育てられたヤワな野菜ではとても葉!が立たぬ.

特に背丈の低いホウレンソウなどは,どこに埋まっているのやら・・へたに草を抜くと一緒についてきてしまう情けなさ.

Hourensou121014
そろそろ葉物野菜の第2陣を播こうと思っていたのだが,これから気温が下がっても,新菜園ではまだ草に負けそうだ・・・

ということで,今冬は休ませようと思っていた旧菜園の第1区画を整備.

Shiso121014
シソはすでに種をつけているので,抜いて隣の第2区画の食用菊の根元などに放置.種をこぼして,来年食用菊を移植した後にシソ畑になるだろう・・・という算段.

左のゴウヤやキュウリの跡地を含めて,苦土石灰と鶏ふんをまき,牛糞堆肥を運んで・・

Kyusaien1210141
ひたすら耕す・・

Kyusaien1210142
久しぶりの力仕事で腰が痛いが,涼しくなったおかげで耕事は快調.明日にも種をまくつもり.

これだけ働けば,今宵の晩酌がうまいだろうな.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

秋進む

しばらく出かけていたので,昨日は久しぶりにのんびりと菜園の整備をするつもりだったが,ちょっと取り込み事が起き,午後の合間に急いで農作業.

まずは,キャベツとブロッコリの第3陣の植え付け.おまけのロマネスコも植える(左奥).

Kyabetsu1210091
まだ,モンシロチョウは飛んでいるが,時間がないのでトンネルは無し.9月と違いそれほどは虫もつかないだろうし,多少はついたほうがブログネタもできる.

ついで,冬ダイコンの種まきとミニトマトなどの収穫だけで戻るつもりだったが,第Ⅳ区画のスイカやポップコーンの跡地の草がひどい.

Kusa121009
このあたりは冬場の日当たりが悪いので作物を植える予定は無いが,種をこぼされるのは困る.時計を見ながら除草.

Josou121009
ちょっと雑だがなんとか除草完了.これでまたしばらく菜園に来られなくても大丈夫だろう.

腰は少々疲れたが,汗はそれほどかかず久しぶりに体を使い気持ちよい.
1週間ほど留守した間に秋がずいぶん進んだ.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

草とレタスとアブラムシ

暑い暑いと文句を言っていたら急に涼しくなった.
涼しくなったのだから素直に喜んでいれば良いのに,涼しくなりすぎて体がついていけないなどと,また文句をつけて3日目.文句をつけたからといって,天気が変わるわけでもないのに.

朝のうち小雨が降っていたので,午後から収穫だけを目的に菜園に.

新菜園にまいた大豆が雑草に負けそうになっている.

新菜園の大豆
猛暑の中の草取りが嫌で見ぬふりをしていたが,ここまで来ると見過ごせない.それにしても,新菜園の草の生え方は尋常ではなく,取っても取っても新たな草が生えてくる.同じ日(6/28)に耕して大豆をまいた旧菜園ではそんなに生えていないというのに(下).

旧菜園の大豆
新菜園が放置されていた昨年,大量の種がこぼれたためなので,今年は種を着ける前に少しでも減らそうと思うのだが・・・

カボチャ(左二畝)やスイカ(右奥の畝)も草に覆われ,早くもメヒシバの穂がゆれている.

草,草,草
まだ収穫が終わっていないここの草取りや草刈りはしばらくできないので,来年も草が生い茂ることになるかもしれない.

種をまいて苗を育てているアスパラは弱々しいのでこまめに除草しているのだが,それでも,この状態.

アスパラ苗床
イネ科の雑草は減ったものの,スベリヒユコニシキソウが目立つようになった.

隣のサニーレタスが育ってきたので,大きめのものを収穫しようと思ったら内側の葉の裏に赤黒いつぶつぶが・・・

サニーレタス
レタスの害虫タイワンヒゲナガアブラムシ

タイワンヒゲナガアブラムシ
調べるとどの株にもたくさんついている.
この時期,サニーレタスの生長も早いが,アブラムシの増殖も速い.テントウムシ任せではとても間に合いそうもない.

残った種をまいたら順調に育っていたので期待していたのだが・・・残念.
あきらめるしかない.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

掘り出し物

今日は空気が冷たいが,日射しは柔らかく心地良い.自宅そばの川沿いのソメイヨシノも満開に近づいた.

葛川の桜
昨日から夜のライトアップも始まったが,ちょっと寒そう.

昨年残ったサニーレタスの種をポットにまいておいたら,予想以上に発芽率が良く混み合ってしまったので,まだ小さいけれど第Ⅰ区画の最下段に植え付けた.

サニーレタス
うまく根付いても一斉にとうが立つだろうから,小さいうちからどんどん収穫できるよう狭い間隔で植え付けた.

この場所もそうだが,新菜園は畦に近い場所ほどスギナも多く,カヤの根まで入り込んでいる.特に第Ⅳ区画の斜面側はひどく,フキなど自生させる場所との境に深めの溝を作ることにした.

菜園と野草園
掘り進むとスギナやフキだけでなく,竹の根まで侵入している.上の方で30 cm,下の方でも40 cmちょっと掘ると固い山土に当たるので,その深さまでの溝を掘り,菜園と山菜園(?)と隔離・・・できるかな?

この作業中に掘り出したエメラルドグリーンに輝く物体・・・シロテンハナムグリ.

シロテンハナムグリ
このハナムグリ,樹液にはよく集まるようだが,菜園では見た記憶がない.斜面側の山に住んでいたのだろうが,こんなところで越冬していたとは・・

もう一つは,土の中から走り出てきてぎょっとさせられた鳶色頭のトビズムカデ.

トビズムカデ
越冬中を突然掘り起こされて,ぎょっとしたのはムカデの方か.
あたふたと,それでも足をからませずに逃げていった.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧