2017年9月 5日 (火)

真犯人は?

今週前半は天気がよいはずだったが,昨日は雨.
今日は晴れたが,明日からはまた3日ほどぐずつくという.

そこで,キャベツなどの第2陣の植え付けと極早生タマネギの種まきをするために菜園に.

すると・・・・

また!
一昨日二つに分けた長い方のトンネルが,また破られていた!

地面に垂れたネッには泥足で踏んづけられた痕や・・

被害
フレームのところには,手(脚?)をかけて引っ張ったような跡も・・

被害
一昨日,犯人はハクビシンと決めつけたが,好物がないことが分かっているのにまたやるとは思えない.

それに,すぐそばには脇芽から育てたミニトマトがあるのに無傷.

トマト
元のトマトはテントをかけ防獣ネットで守っているが,こちらは喉が渇いたらひょいと摘めるよう無防備なので,ハクビシンが来たなら見逃すはずはないのだが?

よく調べると,昨日の雨で土が濡れていたため,前回より犯人の足跡がくっきりと.

動かぬ証拠
指が4本!
ハクビシンの足跡の指は5本のはず(下は一昨年イチゴを盗りに来たときの足跡).

動かぬ証拠
しかし,今回の足跡はどうみても指4本.
タヌキや犬も4本だそうだが,爪の跡が付くというので・・・残るは,ネコ!?

我が菜園にも近所のネコが少なくとも2匹はよくやってきて,休息場所のベンチなどで昼寝をしている.
時折落とし物をしていく以外悪さはしないと思っていたが,ひょっとして彼ら(彼女ら?)の悪ふざけ?

・・・・これ以上考えても分からないので,

タマネギの種を蒔き

種まき
キャベツなどの苗を植え付け,

植え付け
ネコ対策をすべきか,考えながら帰宅.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

またやられた!

一昨日ハクビシンに盗られたイチゴの話をアップ.
そして,昨日は上の畝と同じぐらい収穫できたので,対策の効果ありと思ったのだが,

今日収穫しようとすると,また新しい食べ痕が・・

食痕
そして,犯人の足跡も.

足跡
一昨日の記事に,里山のプーさんから「獣に知られちゃったのは・・・・・ちょっと不安ですね。」のコメントをいただいたが,まさに的中!

ありかを知られた下の畝でだけ盗られ,すぐ上の畝の熟した実は無事.

下だけ!
一昨日塞いだ場所には異常ないし,穴を掘った形跡もない(農林水産省の野生鳥獣害防止マニュアルによれば,ハクビシンは自分で穴を掘って潜り込むことはしないようだ).

考えられるのはネットの周りを歩き回っているうちに,裾に緩みができたか?

緩みができやすい下側斜面の裾を二重に押さえてきたけれど・・・

対策?
ハクビシンだって,ここに甘い果実があることを知ったからにはなんとしてでも入りたいのだろう.
その気持ちは分かる・・・が,それにしてもどうやって入ったのか?

せめて犯行現場を見てみたいものだ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

トウモロコシ全滅

数日前(7月3日)の朝のこと,しばらく出かける用事があり,朝採りのトウモロコシでも土産に持っていこうと菜園に寄ると,

トウモロコシ
ハクビシン!
前日収穫したときに出入り口に隙間ができたのか?そこから入ったらしい.

1607032
幸い入口近くの株が被害を受けただけだったので,入口をしっかり閉じて出かけたのだが・・
昨夕,帰宅途中に寄ると

トウモロコシ
入口も裾も異常はなかったが,角のポールが傾き,

トウモロコシ
壁と天井の隙間から入ったらしい.

トウモロコシ
もっと細かく編んでおけばよかったのだが,後の祭り.
適当な間隔でロープを通しただけだったので,潜り込める隙間を見つけたのだろう.
それにしても,一度見つけた獲物に対する執着心は見事・・・完敗.

今年は初めて時期をずらして2回目を蒔いたが,こちらはどうなるかな?

1607064第2陣

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

イチゴ撤退

昨日は曇ったもののお湿りはなく,今日はまた快晴.

青い空に真っ赤なイチゴは映えるはずだが,今年はなかなか熟さない.
5月1日に防鳥ネットを張った頃から怪しいとは思っていたが,よく訪問するブログでは毎日のように山盛りのイチゴを収穫しているというのに,未だに熟さないはずがない.

イチゴ
ということで,一昨日もうすぐ熟すというイチゴの写真を撮影(上)し,本日同じ株をまた撮影(下).

イチゴ
熟したはずの実は消え,次の実が色づき始めている・・・毎日この状態の実を見て明日を楽しみにしていたとは,なんたる間抜け!

ヘタがあちこちに落ちている.

残骸
犯人は夜露で濡れた足で忍び込んだか?動かぬ証拠がマルチにくっきり!

動かぬ証拠
ハクビシン!
きっと防鳥ネットを張る前から夜ごと現れ,ネットが張られてからも苦もなく潜り込んでいたのだろう.

これ以上がんばってもハクビシンのために作るようなものなので,熟しかけた実を落とし,来年の苗取り用の株だけ残して撤収.

収穫あきらめ
イチゴ作りは3年目になるが,毎年ほとんど口に入らない.
菜園での栽培からは今年限りで撤退し,プランターで季節を楽しむ程度にしようかと考え始めている.
実は,昨年余った苗を自宅でプランターに植えて育てていたが,最近わずかながら実を着け始めた.

プランターイチゴ
小さなプランターのためか甘味が足りないし,クサイチゴ並の小さな実が多いが,肥料を工夫すればうまくできるかもしれない.
少なくとも,我が菜園よりは大量に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

冬の葉物

日中の日射しは心地よいが,夜間の冷え込みはきつく,このところ葉物野菜が傷んできた.

細くてもの足りないといいながらも時折収穫していたセロリは,寒さで凍ててしなびてきたので撤収.

セロリ
寒冷紗のトンネルで覆った春菊も痛みが目立つ.

春菊
元気な株もあるのでまだ細々とは収穫できるが,ちょっと寂しい状況.

昨年もそうだったが冬にしてはよく雨が降るので,日中の暖かさで水分を吸い上げ,そのため夜間の低温に弱いのだと思う.

低温にはやられていないが,虫喰いだらけはチンゲンサイ.

チンゲンサイ
見栄えが悪い上,芯のところを開くと,ヤサイゾウムシがころころ.

ヤサイゾウムシ
最近料理に使ってくれないので,そろそろこれも撤収か.

水菜は全体に白っぽくなってきた.

水菜
小松菜も斑点状に白くなってきた.

小松菜
これは寒さのためではなく・・・・株元を覗くと,ハダニがうじゃうじゃ.

ハダニ
以前は12月から発生して被害が出ていたのに,昨年はほとんど発生せず,雨の多い年には少ないのかと思っていたが,今年はとうとう出てきてしまった.

ホウレンソウは3回目に播いた種だけ発芽率がよく,このところ最盛期を迎えていたというのに,葉に白斑が目立ってきた.

ホウレンソウ
もうしばらく楽しみたかったが,これもそろそろ終わり.
葉物野菜が一つずつ菜園から姿を消していく.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

落花生と・・・

今日のブログは一昨日分.
朝作業をした際ブログネタを見つけたものの,その後昨夜まで出かけていたので,今頃アップ.

猛暑の中で強い日射しを浴びながらも元気に育っていた落花生.
なのに,その一部が倒れて穴が空いたように土が見えていた.

落花生
すでに大きくなった殻が掘り出されたように露出している.

落花生
周りには,その殻を割って中身を食べたような跡が・・

落花生
毎年被害を受けるアカネズミなら,地下から来て殻ごと運ぶので外に食べかすを残すことはない.第一完熟するまでは現れない.

それなら犯人はカラスか?ハクビシンか?

ハクビシンなら役に立たないが,一応カラス除けに防鳥ネットをセット.

落花生
今日菜園に草取り行っても,その後食べられた形跡はない(奥).

大豆
ならば,カラスだったのか?
それともどちらも完熟した実が好きだと思うので,少し試食してみて「まだ早いな」と判断しただけか?

いずれにしても完熟するころにはいろいろな敵がねらっている.
今年は早めに収穫して茹で落花生にしてしまったほうがよさそうだ.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

トウモロコシをあきらめて?

我が菜園のトウモロコシとトマトは,ハクビシンの夜間グルメコースに組み込まれたようで,今朝も宴の跡だけが・・

トーモロコシ無惨
残っているのは未熟のものばかりで,これも熟す端から盗られるか?
近くの畑でもトウモロコシがごっそり盗られたそうで,今年はあきらめてすでに撤収したとのこと.
我が菜園でも撤収の日は近い.

旧菜園の隣を耕す友人は,トマトに電気柵.

電気柵
そこまでやるか・・・どうかは,来年考えるとして・・・

今日は掘っていなかったデジマと赤ジャガの収穫.

種ジャガ
どちらも秋ジャガ用の種芋として作っているのだが,デジマがおかしい.
腐っているものが多いうえ,大きすぎて種芋に丁度いいものが少ない.
一昨年の秋から,昨年の春・秋と3回目の栽培なので病気が出たのかもしれない.

次いで草に埋もれた落花生の救出.

落花生は草の中
すでに地下に子房を伸ばし始めている.

落花生
大きな草を抜くときに痛めた株もあるが,これでしばらくは大丈夫かな.

落花生
ハクビシンの被害はショックだが,嘆いている間にも夏草は伸びる.
せっせと取って,ハクビシンが盗らない野菜を作るしかない.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

また,ハクビシン

恐縮ですが,またハクビシンネタ.

今朝菜園に行き,まず気がついたのが,トーモロコシの周りを囲った不織布のカーテンが一部だらしなくずり落ちていること.

トーモロコシ被害
ポールに縛り付けてあったところがちぎれ,中の防鳥ネットは地面より少し上に浮いている.

まずい!と思って中を覗くと案の定トウモロコシが・・・

トウモロコシ被害
一部だけ囓られたものを含めざっと30本!

被害総額?
実は一昨日20本ほど熟した実を採ったばかりで,完熟していないものも含めておいしいところだけ囓って回ったのだろう.

カーテンの補強はしておいたが,一度覚えてしまえば破るのは難しくはないと思う.
残りの実は人が採るのが早いか,ハクビシンが盗るのが早いか?

防鳥ネットに不織布のカーテンを加えたのは最初にトマトに被害が出てからで(6月20日),その後被害はなく順調に収穫が続いていたが,そのトマトも.

トマト被害
赤いミディトマトは食べ残してあるが,黄色のミニトマトは甘いらしく皮しか残していない.

最近採れ始めた大玉も,おいしいところだけ囓ったか!

トマト被害
旧菜園のブルーベリーの囲いも調べたが,こちらは破られていない,

ブルーベリーは無事
無事両手に軽く一杯の収穫.

ブルーベリー
小さな実がパラパラとなるブルーベリーなどあえて盗らないのか?
それとも時間の問題か?

この辺りでは以前からハクビシンが生息しているが,今年は被害が目立つ.
ブログネタにはなるものの,犯行現場の写真ばかりで,犯人の写真を撮れないのがいささか残念.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

ハクビシン!?

ちょっと出かけていて,昨日夕方自宅に戻る途中に菜園に寄って収穫.

収穫
出る前に小さい実まで採っておいたので,お化けにならずにセーフ.
ただ,戻る頃には丁度食べ頃と思っていたミニトマトが数粒あったはずなのにまったく色が濃くなっておらず,変だと思いながらも帰宅.

帰宅後思いついたことがあり,今朝はまず一番にトマトのチェック.
防鳥ネットをしっかり張ってあるので鳥に盗られることはない・・

トマト
トマトの房には色づき始めた実が1個.その基部寄りには実のない軸が4本・・・

トマト
周りに落ちた四つの赤いものはトマトの皮.

トマトの皮
真っ赤に熟した実だけ食べて皮を残すぜいたくさ.皮ごと食べろ!・・・今年の初物だったのだぞ!

こんな食べ方をするのはハクビシンに違いない.
ネットは破られていないので,下をくぐって入り込んだか.
一度見つかったら防ぐのは難しいと思うが,不織布を網の周りに巡らし裾を広げてくぐりにくいようにしてみたが・・・.

トマト防衛
ダメかな?・・・つい弱気になる.

以前トウモロコシが毎年のように被害を受けていた頃,今日が採り頃と思っていさんで出かけると,いつもその前の夜に食べられていた.

あの悔しさが今よみがえる・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

昨日の菜園

昨日も暖かく耕事日和の1日.
そんな中をのんびり食用菊の移植.

旧菜園で育てているもので,赤紫系2種(早咲きと遅咲き)と黄色1種だが,いずれももらった苗で品種名は知らない.

食用菊移植
新菜園にも株分けした後ネギの移植場所を整備してから(写真忘れ),菜園の見回り.

今年のアスパラは太いのがあまりでないと一昨日書いたが,多くはこんな感じ.

アスパラ
一昨日は気にならなかったが,モグラの塚が畝の中央に並んでいる.

モグラ塚
塚をどけると穴からアスパラの根が見える.

モグラ穴
トンネルが縦横に走っているとすると,これがアスパラが弱った原因か?
堆肥をたくさん入れるのでミミズが多いのかな?

我が菜園ではアカネズミがトンネルを掘って悪さするが,塚があるのはモグラの印.
モグラは今まで被害というほどの悪さをしなかったし,姿を見せないのでブログネタにもならなかったが,これから増えると困るな.

こちらはソラマメ.小さな実を着け始めた.

ソラマメ
今年は春先になってもアブラムシを見ないと,ちょっと油断していたら,やっぱりいました.
おなじみのソラマメヒゲナガアブラムシ.なじみたくないけど・・・

ソラマメヒゲナガアブラムシ
たくさん着いていたのはまだ1株だったが,アブラムシの甘露を求めてクロヤマアリが歩き回っていたので,まだまだ潜んでいるのだろうな.

農作業が一番楽しい季節になったが,害虫(獣)たちにもいい季節・・・なんだろうな,やはり.

| | コメント (2) | トラックバック (0)