2017年1月 2日 (月)

謹賀新年2017

あけましておめでとうございます.

吾妻山より
暮れからよい天気が続き,元旦の昨日は,子どもたちが孫連れでやってきて賑やかな一日.

二日目の今日も暖かいので,久しぶりに近くの吾妻山へ家内と散歩.
町の数少ないイベントの一つ「吾妻山 菜の花ウオッチング」は週末からだが,すでに菜の花は見頃.

1701023nanohana
今まで見過ごしていたが,山頂(といっても136 m)のすぐ下に小さな社(浅間神社)があることに気がついたので,ついでにといったら罰が当たるが,初詣.

初詣
帰路,山を下りて南の国道一号線に向かえば,箱根駅伝の選手が走り抜ける頃だったが,逆方向の自宅へ.

おせちの残りでビールを飲みながら,のんびりテレビで観戦するのも,またよし.

今日はこのまま怠惰に過ごして,耕事は明日か明後日から始めるつもりですが,今年も拙いブログを時折書こうと思います.
本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます.

元旦から快晴.
風もなく心地良い日射しに誘われて,家内と昼前に家を出て,相模の国の総社「六所神社」へ.

六所神社
といってもすぐお隣の大磯町にある神社.

このあたりでは,相模の国の一之宮「寒川神社」がもっとも有名な神社だが,私の住む二宮町の名前の由来となった二之宮「川匂神社」など五社の祭神も合祀して六社の神をまつることから「六所神社」と名付けられたという.
昨年は息子の嫁の戌の日のお参りや孫の100日祝いなどでお世話になったので,そのお礼を兼ねて今年の豊作も祈る.

自宅からバスで二宮駅に出て,東海道を歩くこと30分足らずで到着.参拝客が門前から列をなしていたが,苦手な行列もがまんして無事参拝.
大磯駅までまた徒歩で約30分.東海道線で二宮駅まで戻った後は,歩いて自宅へ.
心地良い汗をかき,冷たいビールで喉をうるおす,のどかな正月.

昨年は害虫や雑草より異常な気象のほうが作物に災いをもたらしたが,今年はどんな年になることやら・・・
今年も耕事の折々に出会う「魔」など,気がむくままに気楽に書くつもりです.
拙いブログではありますが,今年もどうぞよろしくお願いいたします.

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

年賀-2015

新年あけましておめでとうございます.

今年の初詣はちょっと足を延ばして,柴又の七福神巡り.
今年の豊作を祈っての静かな寺院巡りだったが,さすがに帝釈天だけはこのにぎわい.

2015年賀
寅さんの街を楽しんで帰りの電車に乗ると,途中から雪.
自宅のあたりは大丈夫だろうと思っていたら,帰り着いたときには・・・

初雪や
このあたりでお正月から積もるのは珍しいので,暗くなりかけていたが1枚.
さて,今年の気候はどうなるのやら.

異常気象にはかなわないと思いますが,今年も,雑草や害虫と闘っていきたいと思います.
拙いブログですが,本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

耕事初め

新年のあいさつがたいへん遅れましたが,あけましておめでとうございます.

富士2014
今年は元旦から天気は悪くなかったものの,雲や霞がかかってブログはじめのあいさつに使おうと思った富士山の写真が撮れなかったが,今日は朝から快晴.

というわけで,さっそく自宅の裏山へ朝の散歩.
地名はその名も富士見平.
観光客が来るような場所とも思えないが,立派な展望台があり,北(右)は丹沢・大山山塊から富士山を挟んで南(左)の箱根連山までの説明板も.

富士見平
確かに見える.

展望
風もなく穏やかな陽気で,こんな日は農作業も心地よかろうと,散歩から戻ってさっそく菜園に.

暮れから葉物やブロッコリの収穫には来ていたが作業はしていないので,今日が今年の耕事初め.
まずはアスパラの手入れから.

アスパラは枯れた後に株を刈り取り根元を焼いたほうが病気を防げるらしいが,よく訪問するブログでバーナーで焼いているのを見たのでさっそくまねて・・・

アスパラ焼き
そして畝の両脇の土を軽く耕し草の根を除去した後で,株元に牛糞堆肥でマルチング.

アスパラマルチ
アスパラの根を傷めないよう軽く耕しただけだが,ハマスゲの地下茎がどっさり.

ハマスゲ
取っても取っても生えてくるこのハマスゲは,我が菜園の雑草ナンバー1の魔.

今年もまた闘いが始まるが,お手柔らかにお願いします.

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

今年最後の菜園

今年はこの時期になっても雨が降る日が多いが,昨日も大雨.
土は湿っているし,大晦日にわざわざ菜園に行く必要もないのだが,小掃除にも飽きた.
「昨日の風でトンネルが飛んでいるといけないので見回りに行ってくる」と言って菜園に.

幸い何事もなく,といってすぐ帰るにはもったいない陽気.寒さに慣れた体には,上着がいらない暖かさ.

新菜園
今年から借りた新菜園は,駐車スペースや堆肥置き場の整備から始め,ジャガイモ,里芋,カボチャにスイカ・・・と,広くなった畑に最初はどこまでできるかと心配もあったが,我ながらよくやったものだ.
今は冬野菜だけが残っている新菜園の土を踏みしめながら,真夏の耕事を思い出す.

キャベツとブロッコリは第2陣(左)がほぼ終了したのに,第3陣(右)が寒さのために育っていない.春先に一斉に出来てしまうかな?

キャベツ端境期

旧菜園では,カキナがぐんぐん伸びてきた.

カキナ
毎年種まきなどはしなくても,斜面でこぼれ種から芽を出すので,一部はそのままに,一部をその下の畑の土に移植するだけだが,どちらも葉を大きく伸ばしている.春が近づけば花芽が伸びてくるだろう.

こちらは巻かなくて良い白菜.

菜花用白菜?
巨大な菜花を採るために時期を遅らせて播いたのだが,生長が良過ぎて巻き始めてしまったかに見えたが・・・最近の寒さでストップ.
これから日が長くなっていくので,もう巻かないだろうと期待.

今年は12月前から寒く,この先も寒いという予報が出ているようだが,菜園の主人公が冬野菜から早春の野菜に変わる日も遠くはない・・・と,来る春を想う.

今年一年,拙いブログをご訪問くださいました皆様.ありがとうございました.
喪中につき,新年のご挨拶は控えさせていただきますが,良いお年をお迎えください.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

川匂神社
あけましておめでとうございます.

元旦は曇りとの予報だったので,のんびり寝正月にでもしようかと思っていたら意外と天気が良い.それならばと,散歩がてら家内と初詣に行くことにした.行き先は歩いて40分ほどの川匂(かわわ)神社.この地に転居して17年ほどになるが,不信心のためにお参りしたのはこれが始めて.元日と言うこともあり,けっこう人が出ていて境内の外まで行列が.

せっかちゆえに,行列のできるような店も行事も好きではないが,今日ばかりは仕方無い.年の初めの精神修養と思って50分ほど並ぶ.

御輿

茅の輪くぐり

保存されている御輿を眺め,茅の輪をくぐり,やっと本殿へ.

川匂神社
大きな神社ではないが,相模の国の二の宮で(一の宮は寒川神社),二宮町の名の由来ともなった由緒ある神社だ.家内安全と豊作を祈って,帰路についた.

今年の耕事初めは3日ぐらいから,また拙いブログを書き連ねるつもりですので,本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

一年経過

気がついたら退職して1年が経っていた.菜園での耕事と趣味の川虫の研究をやっているだけなのに,退屈する時間などなくあっという間に時が過ぎていく.この春も調査などで出かけることが多く,菜園に出られるのは数日おきだが,春の農作業は予想以上に順調に進んでいる.

昨春日曜菜園から卒業しいつでも畑に立てるようになったが,スタート時点では畑に雑草が茂っていて,夏野菜の種蒔きや植え付け直前に慌てて土を起こして肥料を入れたものの,準備不足は明らかだった.その点今年は早々と準備は整っているので,準備段階を含めれば今シーズンが本格的な菜園生活初年度といえる.

出だしが順調でも,この後果たしてどうなるか?今シーズンも菜園での出来事を,好事も魔も楽しみながら書いていきたいと思いますので,よろしくお願いいたします.

これからまた数日でかけるので,今朝はお土産代わりの野菜を収穫しただけで耕事終了.

土産の野菜

小さな春キャベツ,ワケギ,カキナ,白菜と小松菜の菜の花です.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

新年-2011

あけましておめでとうございます

新しい年も二日目.空気は少し冷たいが穏やかな良い天気なので,吾妻山に向かった.登山口はいくつかあるが,今日は東海道線二宮駅近くの吾妻山公園入り口から直登.急な階段に始まる道を十数分で・・・・・あっというまに頂上広場へ.

標高わずか136 mの山だが,東北の一角を除いてほぼ360度の眺望.

南に相模湾.

吾妻山から相模湾

西に箱根連山から富士山.

吾妻山から箱根と富士山

北は丹沢から相模大山までの大パノラマ.

吾妻山から丹沢・大山

前景の菜の花は,「菜種」ではなく「菜花」.我が菜園(ここから北へ約6 km)付近の農家でも12月から春先までよく作っている.

展望を楽しんだ後は,梅沢口へ下山.初めて通ったが,一気に下ってやはり十数分で東海道線も超え,海岸へ.子どもが小さいときには何度か釣りにきたりしたので懐かしい.

梅沢海岸

ここでしばらく休んで国道一号線に戻ると,今日の最終目的,「箱根駅伝」.自宅を出るときと同じ早稲田大学が先頭で走り抜けた.続いたのが東海大学.二区で最下位から何人も抜いているのは知っていたが,2位にまで上がっていたとは!地元なので声援もひときわ大きい.

箱根駅伝

全員通り過ぎた後帰路につき,自宅まで約40分.トータル2時間少々のごく小さな旅だったが山頂から海までのコースを堪能.良い汗をかいたので,自宅ではもちろんビールで締める.正月のよきひととき哉.

遅くなりましたが,本年もよろしくお願いいたします.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

大晦日に

畑の野菜は,ブロッコリー,キャベツ,小松菜,水菜,ホウレンソウ,ダイコン,ニンジンと,三が日分まで収穫してあったつもりが,ネギを忘れていた.鍋物を一度はやるだろうからと,大晦日なのに取りに行く.途中,丹沢山塊と大山が青空のなかくっきりとそびえていた(右が大山で左へ丹沢表尾根が連なる).昨夜このあたりでは雨も降らなかったが,山では多少雪が降ったのか?稜線付近の谷筋が少し白く見える.

丹沢大山

今年は,毎日とまではいかないがかなりの頻度でこの道を畑に通った.農作業だけでなく,作物、野草,虫などじっくりながめることもできた.このブログを始めて半年になるが,最初すぐにネタがつきるのではないかと思ったのも杞憂に終わり,タイトル通り好い時ばかりでなく次々と”魔”も現れてくれた.

今年の菜園の”魔”一番は,ハダニだろう.チンゲンサイは全滅したし,いまも小松菜,ホウレンソウ,冬ダイコンなどについている.賞をやっても良いぐらいだが,正確な名前が分からないのであげられない.二番は,ソラマメに悪さしたネズミか.これも名前どころか,その後も姿すら見せないので賞は渡せない.

農をなりわいとしてやっていたら,こんなのんきなことを言ってられないが,来る年もまたこんな調子で,耕事を楽しんでいきたい.

では,みなさま良いお年をお迎えください.

                                    石蚕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

移転のご挨拶

このたびアメブロで書いていたブログをココログに移転いたしました.
数少ない読者の方にはご迷惑をおかけいたしますがお許しください.また,新たにご訪問くださる皆様,よろしくお願いいたします.

退職してあっという間に半年が過ぎようとしています.退職してからは,ブログのテーマにもしている趣味の菜園を楽しみ,在職中に興味を持ったトビケラという虫の研究をして過ごしています(トビケラ専科というサイトも運営しています).自由な時間が一杯手に入ると思っていましたが,たったこれだけの趣味で毎日がどんどん過ぎて行きます.閑を持てあまして家内に嫌がられるのではないかという心配も杞憂に終わり(たぶん?),毎日を楽しんでいます.

今日は雨のため耕事をやめ,ブログの工事を朝からやっていましたが,まだココログの使い方に慣れません.このブログは人様のお役に立つようなものではなく,自分自身の備忘録として作成しています.在職中の日曜農業ではゆっくり観察できなかった,作物,虫,草・・その他諸々のことを書いていこうと思います.また,時には菜園以外での出来事なども書き込みたいと思います.
お暇なときにちょっと覗いていただければ幸いです.
                                    石蚕

| | コメント (0) | トラックバック (0)